為替侍のFXブログ2008年12月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2008/11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今回はUSD/CHFについてコメントしたいと思います

CHF(スイス・フラン)についてのコメントは、
CHF/JPYのチャート図を載せようとと思っていたんですが、
USD/CHFの方が、より実践的かなと思いコチラをチョイスしてみました

CHF/JPYでトレードをしている方は少ないと思いますが、
USD/CHFでトレードしている方は決して珍しくはありません

CHF通貨で短期トレードを狙うなら、USD/CHFがお勧めです!

現在、イスラエルの空爆によって地政学リスクが高まっていますが、
USD/CHFは地政学リスクの影響が現れやすい通貨ペアと
言っても過言ではありません

中東情勢のコメントは、たぬりんさんがコメントしています!
人気BlogRanking100位をcheck!


スイスという国は永世中立国なので、戦争とは無縁の国です
戦争やテロといった地政学リスクが高まると
CHFが買われやすいという特徴があります

それに対して、米国は軍事力に多額の資金を費やし、
状況によってはイラク戦争のときみたいに
軍事力で鎮圧という戦争リスクを背負っています

そーゆー意味でも、イスラエルの問題が
今後、戦争へと発展するようならUSD/CHFに注目です!

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

CMSのチャートです。固定スプレッドで今なら為替手帳が貰えますCMSは100%信託保全・固定スプレッド
ドル/スイス 日足チャート
スワップ派のポジションをチェックしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

上図のチャートをみてもわかるように
2008年のUSD/CHFは激しい乱高下となりました

米・ゼロ金利政策が実施されてからが、急激にUSDが売られていますが
「スイスの健全さ」と「USDの問題山積み」を考えられば
来年もUSDが売られていくのかなぁと感じています

ちなみにUSD/CHFの値動きは、
EUR/USDの逆相関の値動きをしています(逆の値動き)

っとゆーわけで、今年のコメントは今回で最後となります
来年は、質の高いブログ運営を目指し、
がんばっていきたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いします^^

それでは良いお年を!!

当ブログ限定!【最大8.5万円分の特典】が貰えます!
スター為替
◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
スポンサーサイト
今回で5回目となる
「2008年を振り返る、2009年の展開は!」シリーズは
GBP/JPYについてコメントしてみたいと思います

GBPといえば変動幅の大きく、デイトレ向きの通貨ペアです
皆さんの中にもGBPを制し、財を築いた方も多いと思います

GBP/JPYは一波動当たりの値幅が大きいため
個人的にはトレンドフォロー系のテクニカルが機能しやすいと感じています

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

スワップ派のポジションをチェックしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

今後、日本や米国のように
ゼロ金利政策に突入する可能性が、最も高いと言われているのが英国です

英・主要人もゼロ金利政策をほのめかす発言をしているし、
現状のGBP安に対して介入を示唆する発言も出ていません

経済立て直しを計る上で、GBP安はやむ得ないといった感じのようです

今後、大きく下落する可能性もあるし、
大きく反発上昇する可能性も、もちろん考えられます

しかし、英・金利水準がゼロ金利まで進んでいくようなら
クロス円に関しては「円高ポンド安」という流れがセオリーでしょうね

単純に考えて、英国の金融機関は、
米国よりも早い段階で、公的資金の注入を行っています

それに対し、日本は大和生命(やまとせいめい)こそ破綻しましたが
金融機関全体をみれば健全な状態に近いと思います

まあ、新銀行東京に関しては色々と報道されているみたいですが^^;

GBP/JPYの短期トレード予想は、為替見習さんがコメントしています!
人気BlogRanking1位をcheck!

銀行を中心とした金融機関は、
国が最も守らなければならない企業であり、
その銀行がやばいってことは
他の業種も、同等に苦しい状況であることは、
ある程度、想像ができると思います

これらのことも踏まえて「ゼロ金利のGBP」と「ゼロ金利の日本」。
どちらにマネーが集まりやすいかといえば、
当然のごとく、日本に軍配が上がると思うわけです

もしも英国がゼロ金利政策に突入したら・・・。
その水準はユーロと等価水準になるとも言われています
(EUR/JPYが120円ならGBP/JPYも120円ってことです・・・)

ユーロとポンドのコメントは、しましまさんもコメントしています!
人気BlogRanking13位をcheck!


30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

下図はIMM市場でのポジション状況です

IMM市場ではドルが買われているようですが、
そのポジション量は、徐々に減少してきています

プロの投機機関家は、ドル買いというスタンスが多いようですが
この状況下でドル買いというのも、ちょっと理解しにくいですよねー^^;

プロの投機機関家の考えていることはさっぱりわかりません!

ちなみにIMM市場とは、シカゴ商品取引所内にある為替市場を指し、
1枚はおよそ1,250万円です

FXプライムの会員限定情報では、このほかにも
多くの通貨ペアのポジション状況を閲覧することができるので、
プロの動向をcheckしたい方はぜひ参考にしてみてください

尚、口座開設の際、最低入金額の指定は特にありません
入金額0円でも口座開設はできますよ

スワップ派のポジションをチェックしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!
20081230-02.png
応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking2位をcheck! 突然ですがブログ移転します!えっ!なぜ??
人気BlogRanking14位をcheck! 南ア専門ブログをcheckだ!今のポジションは?
人気BlogRanking17位をcheck! 今週の豪ドル投資戦略!気になります!
人気BlogRanking39位をcheck! 来週からの相場は?どう考えている??


さて、話題は一気に変わりますが、
今夜は米ケースシラー住宅価格、シカゴ購買部協会景気指数に注目です!

最近の傾向から、今回の指標結果も悪化が予想されるので、
ドル売りに繋がる可能性は高そうです

ただし、トレードをする際には、事前にドル売りポジションを建てておくよりも
チャートを見ながらドル売りの判断を行ったほうがいいと思います!

また、イスラエルの爆撃によって地政学リスクが高まっているので
こちらも注視していきたいポイントですね

ちなみに私は、年末年始の予定が入っているため
年内のトレードは終了です^^

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
今回はスワップ派に人気の高い
AUD/JPYの見通しについてコメントしたいと思います!

現在、豪・政策金利も先進各国と同様に利下げモードとなっていますが、
12月に発表された0.50%の利下げは
来年1月の政策金利発表がお休みということも含めた上での
大幅な利下げ幅となっています

来年2月に、利下げするかどうかは、今後の状況次第という
姿勢を見せていることから、為替相場も様子見ムードが強まり、
限定的な値動きになるのかなぁと感じています

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

CMSのチャートです。固定スプレッドで今なら為替手帳が貰えますCMSは100%信託保全・固定スプレッド
20081230-01.gif

上図はAUD/JPYの日足チャートですが、
このままもみ合い相場が続くようならば、
重要な赤トレンドラインに差し掛かるのは
来年2月くらいになってくると思います

この時期は、年末年始の動向を見定めた上で
発表される2009年最初の豪・政策金利も控えています

つまり来年2月は、テクニカル的にもファンダメンタル的にも
重要な分岐点となってくる可能性が高いので
見逃せないターニング・ポイントとなってきそうです!

とにかく来年2月に発表される豪・政策金利は注目です!

ちなみに米・BIG3問題に対して
ネガティブ要因が発生してくるようなら
クロス円は全面円高へ向かうことになるので
同問題も含めた米・ファンダメンタルも要checkです

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking2位をcheck! 突然ですがブログ移転します!えっ!なぜ??
人気BlogRanking14位をcheck! 南ア専門ブログをcheckだ!今のポジションは?
人気BlogRanking17位をcheck! 今週の豪ドル投資戦略!気になります!
人気BlogRanking39位をcheck! 来週からの相場は?どう考えている??

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
通貨ペア拡大を含めた大幅なリニューアルで
注目を集めているくりっく365!

なんと!
岡三オンライン証券は、くりっく365・取扱会社の中で
手数料最安値となる片道73円に値下げしました!

現在、くりっく365で主流となっている手数料は片道210円なので、
手数料コストは従来の1/3程度です
手数料の安さは、くりっく365取扱業者の中でもずば抜けていますね!

スワップ派のポジションをチェックしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!
岡三オンライン証券

リアルな為替相場情報、複数の分析チャート、市況、分析情報を1画面で同時Check!
岡三オンライン証券の取引画面 
サヤチャート、売買シミュレーションなど、高機能なチャートシステムを搭載!
岡三オンライン証券のチャート画面

既にご存知かと思いますが、
くりっく365の最大の魅力は、税制面の優遇です

どれだけ利益を上げても税率は一律20%!(店頭取引の税率は最大50%)
さらに損失が発生した場合も最大3年の繰越が可能でです

この税制優遇は、店頭取引にも認めてほしい今日この頃ですが、
残念ながら、現在認められているのは、くりっく365だけです

「今年は儲かったが、去年は損した!」という収支が不安定な方も
「毎年のように儲かっていますよ!」という収支が安定している方も、
税制面の優遇があった方が得することは確実なので、
くりっく365への口座開設は検討の価値有です!

ちなみに手数料は、確定申告に際、
経費として扱うことができるので、ぜひ覚えておきましょう!
(スプレッドは経費として扱うことはできません)

尚、岡三オンライン証券は、岡三証券グループの一員です。
くりっく365取扱業者中、業界最低手数料でご提供できるのも、
確固たる収益構造を持っている岡三証券グループならではのサービスといえるでしょう!
ちなみに岡三グループは総資産5,000億円以上の大グループなんですよ!

くりっく365取扱業者の各社も、サービス向上へ力を入れていますが、
岡三オンライン証券手数料の安さは見逃せません!!

岡三オンライン 口座開設
さて、今回はEUR/JPYの値動きを振り返り、
コメントしてみたいと思います!
あくまで個人的な意見なので、よろしくお願いします

とにかく夏以降はクロス円の暴落(円高)が凄まじく、
尋常じゃない速度で下落していきました

夏までは一人勝ちのような強さをみせていたEURも
真っ逆さまな大暴落です・・・。

そんなEURに感じていることは・・・。↓↓↓

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

CMSのチャートです。固定スプレッドで今なら為替手帳が貰えますCMSは100%信託保全・固定スプレッド
20081229-01.gif
スワップ派のポジションをチェックしよう!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

まず、最近の相場観(青枠の部分)としては、
EURはJPYに対しても強さをみせており、反発上昇しています

この値動きはUSD/JPYやGBP/JPYとは明らかに違います
USD/JPYは反発上昇すらできませんから・・・。

なぜ、USDやGBPと、値動きが異なるかといえば
色んな要素があるとは思いますが、
その一つとして政策金利水準の見通しがあると考えています

っとゆーのも、サブプライム問題を背景に、
被害が少なかったのは日本であり
JPYが逃避通貨として円高になっているのが現実です

今後、今の金融不安に落ち着いてくれば
当然のごとくJPYに集まっていたマネーは、
再び世界へ流出していくわけですが、、、

その時、ゼロ金利政策だらけの先進各国に比べ、
ユーロがある程度の金利水準を保っているようなら
再びユーロ高という展開は十分に考えられます

ざっくりと考えても、サポート・ポイントが固まっている
150円台前半(赤枠の部分)くらいまでは
上昇してもおかしくはないんじゃないかなっていうのが
個人的な意見です

金利水準がゼロ金利となり、下げる余地がないUSDやJPYに対して
EURにはまだ下げる余地があり、
その行方は、今後の状況次第といったところです

仮にUSD/JPY=90円でウロウロしている間に、
EUR/JPYが150円まで上昇するってことになれば
EUR/USDは1.6666という最高値水準を記録することになります

(150円÷90円=1.6666)

今後のEURの政策金利は状況次第ですが、
市場は他国と同様に、ある程度は利下げをしてくると予想しているだろうから、
もしも金利水準を現行のまま据え置くということになれば
ユーロ高騰へ直結してくると思います!

逆に、ゼロ金利の仲間入りをするようなら
EUR/JPYは最安値を更新してくるんじゃないかと・・・。

個人的にはEUR/JPYの見通しは、
主要通貨ペアの中でも最も難しいと感じています^^;

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking2位をcheck! 突然ですがブログ移転します!えっ!なぜ??
人気BlogRanking14位をcheck! 南ア専門ブログをcheckだ!今のポジションは?
人気BlogRanking17位をcheck! 今週の豪ドル投資戦略!気になります!
人気BlogRanking39位をcheck! 来週からの相場は?どう考えている??

全額信託保全でスワップ派に絶大な支持!短資会社系で透明性が高い!

【セントラル短資】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
波乱続きの2008年も残りあと4日となりましたね!
これほどの急激な円高相場は、なかなか体験できるものではありません

TVで世界経済がやばいという報道を
よりリアリティに感じることができた1年だったと思います

さて、米国もいよいよゼロ政金利策に突入し、
今後、オバマ政権がどうやって舵をとっていくのか注目したいところです

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!

大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!


皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

っとゆーわけで、今回はUSD/JPYのチャートを振り返ってみたいと思います

まあ、ご覧の通り基本的なトレンドは下落トレンドです

とくにリーマンショック以降のドル売りは、見事なもので
反発上昇すら許さないドル売りが3ヶ月間も続きました (緑トレンドライン)

今後、再び90円を割れ、円高に歯止めが利かないようなら
日銀介入という展開も考えられるでしょう!

しかし、そもそも円高の要因は、
米国の経済冷え込み(ゼロ金利政策)にあるわけで
そこに日銀が介入したところで、この問題を根本から解決できるわけではありません

どちらかというと日銀の介入は、
「自国企業を円高から守る」といったイメージですかねぇ

いずれにせよ介入があるないに関わらず、
ある程度の反発上昇は今後、期待できるとおもんです(あくまで反発上昇)

まあ、本格的なドル買い相場には、米経済の景気回復もしくは
景気回復見込みが絶対条件になってくるので、
トレード戦略としての戻し売りは、今後も継続ですね!

そーゆー意味でも、米国のゼロ金利政策の解除がいつになるのかは
今後、最大の注目ポイントとなりますです^^


応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! 年末年始特有の大きな変化が!どんな変化?
人気BlogRanking10位をcheck! FX業者は景気がいいのか悪いのか?気になる!
人気BlogRanking14位をcheck! 豪ドルスワップランキング!参考にしよう!
人気BlogRanking21位をcheck! 涙の損ギリ・・・。。。めげずにがんばれ!!

人気BlogRanking13位をcheck! 今週の豪ドル投資戦略は?
人気BlogRanking40位をcheck! 年末年始も休まず戦います!その戦略は!

当ブログ限定!【最大8.5万円分の特典】が貰えます!
スター為替
◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!

くりっく365No.1の人気業者!口座開設で最高3.1万円分キャッシュバック!

◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!

創業90年の歴史で知名度抜群!興味がある方は資料請求からどうぞ!
くりっく365

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら

気になるトレーダーの年間収支は?

さて、今回は2008年のEUR/USDを振り返り、
コメントしたいと思います

EUR/USDは上半期と下半期では大きくトレンドが変わるなど、
まさにジェットコースターのような値動きでしたね!

上半期はEUR高一辺倒の展開となり
史上最高値を更新しまくりの展開かと思えば、
夏以降の相場は一転し、EURは暴落モードへ!
暴落後は1ヶ月のもみ合い期間を経て再び急上昇!

EUR/USDは主要通貨ペアとは思えない
非常にボラティリティの高い1年間だったと思います

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!
大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

CMSは100%信託保全・固定スプレッドですCMSは100%信託保全・固定スプレッド

皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

世界三大通貨と呼ばれるUSDJPYはゼロ金利政策に突入し
通貨としての魅力は半減していると言わざるを得ません!

また、CHFもゼロ金利政策に突入しています(12月現在:0.50%)

さらに、GBPも今後、ゼロ金利政策に突入する可能性が高く
先進各国はゼロ金利政策で、足並みが揃ってしまう可能性があります

そんな中、EURは利下げモードではあるが、
ゼロ政策金利までいくかどうかは、まだ不透明なため
そこへの期待感が相場に色濃く反映しているように思えます

USDが事実上のゼロ金利政策に突入したことを受け、
「EURとUSD、どちらが通貨として魅力があるのか?」
というのが素直に反映されたのが、12月のEUR高騰に繋がっています

「USDは金融不安の真っ只中で、尚且つ金利はゼロ・・・。」
そんな現状のUSDに、マネーが集まることは考えにくく、
12月のEUR高は、一時的な高騰とは考えにくいです

今後もEURは上昇する気配が強く、
それを占う意味でもサポートが強い1.4900を超えられるかどうかは
一つの注目ポイントになってくると思います

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! 年末年始特有の大きな変化が!どんな変化?
人気BlogRanking10位をcheck! FX業者は景気がいいのか悪いのか?気になる!
人気BlogRanking14位をcheck! 豪ドルスワップランキング!参考にしよう!
人気BlogRanking21位をcheck! 涙の損ギリ・・・。。。めげずにがんばれ!!

ODL Japanは原油相場もトレードできます!またMT4は自動売買も可能!
ODL Japan
【ODL Japan】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントでスワップ派に大人気!スワップはNo.1業者!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
今年は世界経済に激震が走った1年間でしたが、
FXの成績はいかがだったでしょうか?

当ブログの今年の収支アンケートでは
大きく儲けた方もかなり多かったようです

残念ながら思うような利益を上げられなかった方は、
焦らずにコツコツをがんばっていきましょう!

気になるトレーダーの年間収支は?

皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さて年末といえば、やはり確定申告を意識する時期です

FXの確定申告は、店頭取引とくりっく365では全く違うため、
慣れていない方はけっこー面倒なんですよね・・・。

ちょっと勉強しておきたいという方は、
古本でも何でも構わないので1冊くらいは読んでおくことをお勧めします^^

尚、FX投資家のための賢い税金の本は、
今月発売されたばかりの新書なので個人的にも興味アリです!

実際に読んだわけではないので、何ともいえないんですが
けっこー内容も面白そうなんですよね

FX投資家のための賢い税金の本―確定申告書の記入例満載!
20081227-02.jpg

口座開設で「FX投資家のための賢い税金の本」が貰えます


応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! 年末年始特有の大きな変化が!どんな変化?
人気BlogRanking10位をcheck! FX業者は景気がいいのか悪いのか?気になる!
人気BlogRanking14位をcheck! 豪ドルスワップランキング!参考にしよう!
人気BlogRanking21位をcheck! 涙の損ギリ・・・。。。めげずにがんばれ!!

「興味はあるが、お金を出してまでは・・・。」という方は、
インヴァスト証券で口座開設をすると同書籍が無料で貰えます!
無料でほしいという方は、こちらのキャンペーンを活用してください^^

ちなみに去年は確定申告に関するお勧め書籍として
FXやアフィリエイトの確定申告方法という書籍をピックアップしています。
こちらも併せて参考にしてみてくださいね^^

30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

南ア投資するならココがお勧め!南ア・スワップは業界最高峰!

【サイバーエージェントFX】為替侍の過去レビューはこちら

スプレッド0宣言!手数料も無料で完全コスト0!大反響!
7FX(セブンエフエックス)
【セブンインベスターズ】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
皆さんの応援クリックがやる気に繋がります!応援クリックよろしくね^^
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さて今年もクリスマスが終わり、残りあとわずかとなりました
とは言うものの、今年はまだ5日もあるんです

「今年はもう終わりだから、アレは来年やろう」と決め付けることはせず、
できるものは年内に片付けておきましょう^^

例えば、5連休(大型連休)の初日は
「休みがあと5日もある」と感じるが、
年末の時期になると「今年はあと5日しかない」と感じてしまう・・・。

でも、どちらのケースも5日(120時間)
という同じ時間に変わりありません

「5日しかない」と捉えるのか「5日もある」と捉えるかで
だいぶ気持ち的にも、変化が出てくると思います

5日もあれば、本1冊くらいは読めるはずですから^^

こちらはGFT東京支社のチャート図を使用していますGFT

インターバンクディーラーの動向を知る方法はコチラ!
FX確定申告の書籍を無料でほしい方はコチラ!
2009年の為替手帳を無料でほしい方はコチラ!

大判のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!
卓上のFXカレンダーを無料でほしい方はコチラ!

っとゆーわけで、上図はAUD/JPYの日足チャートです

このチャートをみてみると、10月の大暴落が
どれだけ尋常じゃないか、一目でわかりますね!

ちなみに月ベースで考えたとき、
7月に記録した最高値(104.40円)を起点に
確実に上値は切り下がってきていますが、
その方では、11月と12月は安値を切り上げています

このことから、買い圧力こそ感じられないが
底値は踏ん張りをみせていることがわかりますね!

また、高値を切り下げ、安値を切り上げるということは、
必然的にボラティリティが縮小していることになるので、
様子見ムードも高まっていると解釈することもできるかと思います

決して、今の金融不安が払拭されたわけではありません

今後も緊張感の高い状態が続くと思いますが、
以前と比べれば、ボラティリティは安定しつつあります^^

応援クリックがモチベーションにつながります!応援クリックよろしく^^
人気BlogRanking1位をcheck! クロス円の値動きに変化あり!それはどこ??
人気BlogRanking9位をcheck! 今週は値動きが乏しいと考える!その根拠は?
人気BlogRanking12位をcheck! 豪ドルを強気買い!!豪ドルスワッパーに注目!
人気BlogRanking18位をcheck! NOといえる日本人!それってどーゆー意味?

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。