為替侍のFXブログ2008年11月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2008/101234567891011121314151617181920212223242526272829302008/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近は円高・ユーロ安の影響受けて
輸入ブランド品の値下げが相次いでいるようです!

財布やバッグなどで人気の高い「ルイ・ヴィトン」は
昨日から、バッグや腕時計など、ほとんどの商品が7%の値下げ!

その他、「カルティエ」なども値下げを実施しているみたいですし、
輸入家具なんかも安くなっているみたいです

ブランド品に興味がある方は、楽天ショップなどでcheckしてみて下さい^^
FXで得た為替の知識は、ショッピングでも活用しないと勿体無いですよね!

ブランド品を買うなら今がチャンスです!
ただし無駄遣いには気をつけてくださいね^^;

FXオンライン・ジャパンのチャートを使用しています

大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

さてさて、それではFXの話題に切り替えましょう!
上図はGBP/JPYの日足チャートです

先週は多少の乱高下こそありましたが、ほぼ横ばいといった値動きでした。
しかし、この横ばいの値動きが続いたことで、
ピンク・トレンドラインを抜けてきたかなって印象です

とは言うものの、来週は主要各国の利下げラッシュが確実視されており、
ファンダメンタル的には円高に流れやすいと考えています

トレードスタイルは個々によって違うわけですから、
一概には言い切れませんが、私は今回のような上抜けを逆指値で
追いかけるようなトレードはほとんどしません

ロング(買い建てエントリー)をするなら「押し目買い」、
ショート(売り立てエントリー)をするなら「戻し売り」が私の基本ですから!

つまり今週もGBP/JPYは戻し売り戦略に変更はありません
とにかく戻し売りポイントを探りながら、徹底的に「戻し売りトレード」です^^

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking3位をcheck! まもなく株価は底入れか!底入れがあると・・・?
人気BlogRanking7位をcheck! 裁判員制度が始まるよ!同制度に物申す・・・?
人気BlogRanking14位をcheck! ショック!?いったい彼に何が起こった?
人気BlogRanking18位をcheck! ポン円を分析!私の分析を異なるのか?!

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
スポンサーサイト
MetaTrader 4 で永久に稼ぐ!
http://winnerlife.blog35.fc2.com/

独自開発したEAとGolden Ratio Tradingで永久に稼ぐことが目的のブログ
※資産一億円を目指して驀進中!
お勧め度★★★★★


けんのFXスキャルトレード日記(手法の公開と共有)
http://ken141414.seesaa.net/

実践向けノウハウの公開と日々の実績を書いています。
合理的な確立の高い投資行動をきちんとしたリスク管理の元、
精神的にブレることなく一貫して行う。
お勧め度★★★★★
最近の相場は安値こそ更新していませんが
依然として緊張感の高い状況が続いています!

また来週は月初めということもあり、重要指標が目白押しとなります!
再び、相場が加熱する可能性が高く、油断は禁物ですね^^;

さて、こーゆー状況下では、インターバンク市場では
そのような注文が入っているのか、見てみましょう!

20081129-01.png

上図はインターバンク市場の注文状況です

とりあえず末日だったこともあり、注文量は少なめで全て指値注文となっています
同データをチェックしているとわかるんですが、
インターバンクディーラーの注文方法はほとんどが指値注文です

こーやってみてみるとインターバンク市場では、
先日の高値と安値を意識していることがわかりますね^^

インターバンク市場の着目ポイントを知ることができるので、
結構、参考になると思いますよ!

尚、インターバンク・ディーラーの注文状況は
FXプライムの会員情報で閲覧することができます

20081129-02.png

次はIMM市場での保有ポジション状況です!

ちなみにIMM市場とは、「シカゴ商品取引所内にある国際通貨市場」を指し、
1枚あたり約1,250万円となっています

とりあえず今回はオセアニア両国のIMMポジション動向を紹介します
どちらも「売り越し」(売りポジション保有)となっていますが、
NZD/USDの売り越しポジション増加がちょっと気になりますね・・・。

このほか、他の通貨ペアの動向もcheckできるので
詳しくはFXプライムの会員情報をご覧下さい

尚、こーゆー情報を閲覧できるFX会社はほとんどありませんが、
FXプライムで口座開設すれば、入金額0円で全ての情報が見放題ですよ^^
今なら口座開設で2000円のキャッシュバックが貰えるので、
この機会をお見逃しなく!

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!
 
【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら
米国で2007年 最も稼いだヘッジファンド・マネージャーを発表し、
ポールソン・アンド・カンパニー社のジョン・ポールソン氏が1位となっています!

ヘッジファンド・マネージャーランキング
1.ジョン・ポールソン 37億米ドル(約3600億円)
2.ジョージ・ソロス 29億米ドル(約2800億円)
3.ジェームズ・シモンズ 28億米ドル(約2720億円)
4.フィリップ・ファルコン 17億米ドル(約1650億円)
5.ケネス・グリフィン 15億米ドル(約1450億円)

6.スティーブン・コーエン 9億米ドル(約875億円)
7.ティモシー・バラケット 7.5億米ドル(約730億円)
8.ステファン・マンダル 7.1億米ドル(約690億円)
9.ジョン・グリフィン 6.25億米ドル(約607億円)
10.O.アンドレア・ハルヴォルセン 5.2億米ドル(約510億円)

大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

ヘッジファンド界のカリスマと名高いジョージソロス氏は惜しくも2位!
しかし、さすがはソロス氏!何だかんだでキッチリ儲けているんですね^^

ちなみに、いつもの事ながら日本人は完全なランク外となっています

今年はサブプライム問題の影響から、
ヘッジファンドの破綻は例年よりも多かったようです^^;

また金融不安に加え年末ということもあり、
ヘッジファンドの解約停止が相次いでいるようですが、
これに絡む現金化の動きはまだまだ続きそうです!

まぁ、私はヘッジファンドで運用しているわけでもないので
この辺りはほとんど知識を持ち合わせておりませんが、
やっぱり自分でトレードする方が、楽しいですよね^^

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking6位をcheck! 簡単なトレンド判定法!覚えて損なし!!
人気BlogRanking7位をcheck! ユーロドルの押し目買い!その戦略意図は?
人気BlogRanking41位をcheck! 2009年の為替相場は!来年はどうなる?
人気BlogRanking10位をcheck! やはりレンジ相場か!テクニカル分析では・・・。

ポンド円スプレッド 3 は脅威的!手数料無料で1000通貨単位トレード可能!

【ヒロセ通商】為替侍の過去レビューはこちら
2009年の開催される野球のWBC大会では、
中日だけが全選手辞退するようです
全球団が一致団結すべき大会なのに、足並みはイマイチのようです^^;

中日は球団最優先の気持ちが強すぎて、
野球界全体のことが、ちょっと見えてないような気がするんですが・・・。

座談はこのへんで、本題のFXにいきましょう!

さて、「さっそく今夜のトレード戦略は!」っと言いたいところなんですが、
本日は、最近では珍しいとも思える、非常に値動きが乏しい展開です

来週は米・重要指標や主要各国の政策金利発表が控えているし、
今夜も引き続き乏しい値動きとなりそうな気配です・・・。

FXオンライン・ジャパンのチャートを使用しています

大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

個人的には、週末になると気になってくるのが豪・RBAによる為替介入です!
っとゆーわけで、今回はAUD/USDの4時間足チャートを用意してみました

AUD買い介入が行われた過去2度のポイントから
介入意識の強まってくる、一つの目安はできたのかなと思います
そーゆー意味でも、底辺を支えるピンク・トレンドラインは注目ポイントでしょう!

今週は、先週の介入ポイントから堅調に推移しているので
介入してくる可能性は少ないように思えます

またトレード戦略としては、もちろんピンクトレンドライン付近での
「押し目買いトレード」も面白いんですが、基本的なトレード戦略は
長期トレンドが下落であることから戻し売りトレードです

っとなると、個人的にはトレード戦略として一番面白そうなのは
青トレンドライン付近での「戻し売り」です!

前回の記事でもコメントしていますが
介入とかテロとか為替市場を動かす要因はたくさんあります

しかし、それらの要因がファンダメンタルの中心に
位置することは極めて稀といえるでしょう

あくまでファンダメンタルの中心は経済です
ここを見失うことなく、トレード戦略を組み立てていきましょう!

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking6位をcheck! 簡単なトレンド判定法!覚えて損なし!!
人気BlogRanking7位をcheck! ユーロドルの押し目買い!その戦略意図は?
人気BlogRanking41位をcheck! 2009年の為替相場は!来年はどうなる?
人気BlogRanking10位をcheck! やはりレンジ相場か!テクニカル分析では・・・。

当ブログ限定!【最大8.5万円分の特典】が貰えます!
スター為替
◆詳しくは為替侍の過去レビューをcheck!
昨日はインドのムンバイで同時多発テロが勃発しました。
多くの犠牲者が出てしまい、遺憾の一言です・・・。

また、アフガン地域においても自爆テロとみられる事件も発生したようで、
市場では地政学リスクが強く意識され、重苦しい雰囲気に包まれているようです。

ちなみに地政学リスクとは、戦争やテロの勃発など、
特定地域が抱える政治的・軍事的リスクのことを指します

一般的に地政学リスクが強まると、USDは売られやすく
CHF(スイス)は買われやすくなる傾向があるんですよね

なぜ、CHF(スイス)にマネーが流入しやすいのかというと
スイスは「絶対に戦争しません宣言」をしている永世中立国だから。
そのため、戦争などのリスクは極めて低いと考えられています

FXオンライン・ジャパンのチャートを使用しています
20081128-01.gif
大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

上図はUSD/CHFの4時間足チャートです
東京時間の現在は、限定的な値動きとなっていますが
地政学リスクが高まってくればUSD売り(下落)の展開になってきそうですね

しかし、USD/CHFの基本的なトレンドは、はっきりとした上昇トレンドです

トレード戦略としては、テロ懸念などの影響から下落してくるようなら
ピンクトレンドライン付近で押し目買い をしかけたいですね!

個人的にはテロの影響を使用したUSD売りトレードというのは考えていません
っとゆーのも、為替相場のトレンドを作るのは、やぱり経済の影響です!

金融不安を払拭できるか?景気の建て直しはできるのか?
ココを軸として考えるスタンスに変更はありませんから。

トレンド優先のスタイルに変更はありません!

本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking6位をcheck! 簡単なトレンド判定法!覚えて損なし!!
人気BlogRanking7位をcheck! ユーロドルの押し目買い!その戦略意図は?
人気BlogRanking41位をcheck! 2009年の為替相場は!来年はどうなる?
人気BlogRanking10位をcheck! やはりレンジ相場か!テクニカル分析では・・・。

FX業者初の上場企業!100通貨単位で取引できるFX nanoも大好評!
マネーパートナーズ
【マネーパートナーズ】為替侍の過去レビューはこちら
高金利通貨の代表格とも言えるNZD!
今回はNZDの見通しについてコメントしたいと思います!

今週はシティグループ救済報道や、オバマ新大統領が
ガイトナーNY連銀総裁を財務長官に指名したことが好感され、
円売りの展開となっています

しかし、これらの好感材料には、
景気後退の根本的な解決には繋がるものではないので
楽観視は禁物といえるでしょう・・・。

NZと言えば12/4にNZ・政策金利が発表されますが、
1.00%の大幅追加利下げとなる見方が強まっているようです

もし1.00%の利下げとなれば現在の6.50% → 5.50%になり
JPYとの金利差が更に縮小することになるため
NZD/JPYの下落に拍車をかける可能性も十分に考えられそうです

FXオンライン・ジャパンのチャートを使用しています
20081126-02.gif
本文が参考になったら応援よろしくお願いします!^^
人気BlogRanking1位をcheck! ドル円は短期トレンドが転換!テクニカル分析!
人気BlogRanking4位をcheck! 大失敗の豪ドル円ショート!失敗から教訓を?
人気BlogRanking11位をcheck! スキャルの天才トレーダー!大損失?
人気BlogRanking33位をcheck! 救済するお金なんてありません!どーゆーこと?

上図はNZD/JPYの4時間足チャートです
中期的な(数ヶ月)スパンで見たときのトレンドはこんな感じです

注目は、今後も利下げを行ってくるNZ・政策金利に対して
NZD/JPYは49円という安値を死守できるのか?ってポイントでしょう!

上値(ピンク線)は確実に抑えつけられていますが、
下値(青線)の更新は限定的となってます

このことから、NZDは元気こそないものの
底値付近での踏ん張りは見せているって感じですかね・・・。

大暴落が続く中、スワップ、長期投資派はどうなっている?!
ブログ村為替ブログをcheck! 上手なスワップ派の保有ポジションは!
スワップ為替ブログをcheck! スワップ派は円高相場をどう乗り切るのか!

30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。