為替侍のFXブログ2007年11月09日

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2007/101234567891011121314151617181920212223242526272829302007/12

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日の経済指標by為替侍
本日の経済指標 2007/11/09(金)          毎日24:00更新
時間 件名 重要度 予想 前回
13:30 鉱工業生産-9月(確報値) -1.4% -1.4%
13:30 鉱工業生産-9月(前年比/確報値) 0.8% 0.8%
13:30 設備稼働率-9月(確報値) N/A 109.7
15:45 SECO消費者判断-10月 11 15
16:00 卸売物価指数-10月 0.5% 0.9%
16:00 卸売物価指数-10月(前年比) 4.7% 4.0%
16:45 鉱工業生産 -9月 -0.5% 0.3%
16:45 製造業生産指数-9月 -0.5% 0.1%
16:45 貿易収支-9月 -28億EU -30億EU
18:30 商品貿易収支-9月 -69.00億GB -68.53億GB
22:30 国際商品貿易-9月 39億CA 41億CA
22:30 貿易収支-9月 -585億US -576億US
22:30 輸入物価指数-10月 1.2% 1.0%
22:30 輸入物価指数-10月(前年比) 9.0% 5.2%
24:00 ミシガン大学消費者信頼感指数
-11月(速報値)
80.0 80.9
◆『為替侍の究極FXスワップ運用で不労所得!』 PDF版◆
AFT-FXダイレクトトレード【手数料無料・64通貨取扱・高性能チャート】
 
重要度は「-」「」「」「」の4段階評価
経済指標一覧はこちら
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
スポンサーサイト
gbp.gifBOE政策金利
BOEは大方の予想通り5.75%で政策金利を据え置くことを決定。

eur.gifECB政策金利
ECBは予想通り4.00%で政策金利を据え置くことを決定。

日時 件名 予想 結果 前回
11/9 BOE金利発表 5.75% 5.75% 5.75%
11/9 ECB政策金利 4.00% 4.00% 4.00%
◆『為替侍の究極FXスワップ運用で不労所得!』 PDF版◆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

今夜のお勧めデイトレードはCAD/JPYです
ここ数日間スパンでみてみると、CADが激しく売られています


クリックで拡大します

上記のチャートを見てみましょう
サブプライム問題以降、支持されてきた青色ラインを
割り込み安値を更新しています

ここ数日間はサポートが意識されていたため、
揉み合い相場が続きましたが
安値を更新し、青色ラインより下へ抜けてきていることから注意が必要です

『積み重ねてきた幸せは、一瞬の悲劇で全てを失う』

私が常日頃思っている人間界の法則です
相場にも当てはまるし、失恋・離婚・死・なんでも言えることです
崩れる時は一瞬です。
だからこそ、崩れきる前に手を打つ必要があると思います

相場には群集心理が働いてくるので
CADが本格的に売られ始めると、要注意です
CADの新規買い建てを考えている方は
少し様子を見てからの方がいいと思いますよ
尚、相場は自己責任で宜しくお願いします



スプレッド
USD
JPY
EUR
USD
EUR
JPY
GBP
JPY
CAD
JPY
CHF
JPY
AUD
JPY
NZD
JPY
SP
係数
FXA証券 0 2 2 3 6 5 6 4 5 4.125
外為オンライン 0 2 2 4 7 6 5 5 6 4.625
パンタ・レイ証券 0 1 2 2 5 4 4 3 5 3.250
MJ 0 1 2 2 5 5 4 4 5 3.500
GMO-FX 0 2 1 3 5 4 4 4 5 3.500
AFT-FX 0 3 3 4 8 7 5 5 7 5.250
SP係数=(手数料×8)+(8通貨のスプレッド合計)/8
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

usd.gifポールソン米財務長官は8日、講演後の質疑応答で、
「強い」ドル政策への支持をあらためて表明した。
ドルは7日に、ユーロに対し過去最低を更新していた。

ポールソン長官は中国に関する講演の後の質疑応答で
「強いドルは米国の国益だ」
と述べると同時に、
「為替相場は経済のファンダメンタルズに基づいて決まるべきだ」
との見解を繰り返した。

同長官はまた、米国では
「金融市場が若干の混乱に見舞われている」として、
「リスク評価の見直しが行われており、
それが完了するにはしばらく時間がかかるだろう」
と語った。

高性能チャートで国内外の株価をチェックしながらトレードが可能に!
【GMO-FX】為替侍の過去レビューはこちら
ドル/加ドルは
「カナダの金融機関バンク・オブ・モントリオールが
破綻するとの噂から、買いが優勢となった」
との声もあり、
一時0.9391加ドルと本日高値をつけた。

加ドル円はドル円の下押しも手伝い、120.00円割れ。
一時119.55−60円と本日安値の119.44円に近づいた。


USD/CADが一気に戻している!(クリックで拡大します)

相場はファンダメンタルに左右されながら変動していくので
豊富な市況情報を入手できるツールを
用意しておいたほうが断然有利ですよ

多くのトレーダーは利用しているFX-WAVE
一日80本くらいの情報が入手できるのでお勧めツールです
20071109-02.png
FX-WAVEが情報量が満載!(クリックで拡大します)


外為オンラインのスプレッドは常時1~2です!
FX-WAVEで市況も素早くcheckできます!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。