為替侍のFXブログ2006年09月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2006/081234567891011121314151617181920212223242526272829302006/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


チャート画面上に表示されている上記のような表を
クォート表(又はクオート表)と言います
左側の通貨を中心に考えると理解しやすいと思います
この場合はGBP/USDなのでGBPを売る(sell)買う(buy)かです
売りたいなら1.8721のプライス
買いたいなら1.8725のプライスとなります
売値と買値の差(この場合は4)をスプレッドと言います
スプレッドは仲介業者に払う手数料と考えていいと思います
スプレッドは当然のことながら小さい方が有利ですよね

FXA証券121FXEUR/USDのスプレッド2と国内最小です
売買手数料も無料なので低コストで取引ができます
短期売買用などに低コストで取引できる口座があるとかなり便利ですよ
スポンサーサイト
為替侍発行メルマガFX外国為替投資法の9月運用成績は
【2006年9月運用成績】
GBP/JPY L 221.35(9/05成行建値)→219.90(9/05指値仕切) -145pips
GBP/JPY L 219.30(9/07成行建値)→218.60(9/07指値仕切) - 70pips
CHF/JPY S 94.20(9/14成行建値)→93.50(9/15指値仕切) + 70pips
GBP/USD S 1.8810(9/19指値建値)→1.8870(9/19指値仕切) - 60pips
GBP/USD S 1.9050(9/22指値建値)→1.8790(9/28指値仕切) +260pips

合計+89,600円(10枚投資)+55pips
おかげ様で創刊以来6ヶ月連続の黒字でした
節目節目で黒字で終えることは気持ちがいいものです
しかし重要なのは月間連続黒字ではなく
トータルでの黒字ですので、その点はご理解していただきたく思います
為替侍発行メルマガFX外国為替投資法のポジションが
先ほど指値決済しました
GBP/USD S 1.9050(09/22指値建値)→ 1.8790(09/28指値仕切)
+260pips +30,6100円(10枚投資)

今月は苦しい展開が続きましたが
今回の利益で9月もプラス収支となりました
購読者の皆様、今後もよろしくお願いいたします
0928.gif
クリックで拡大します
下記はZAR/JAPY(南アフリカ/円)の日足チャートです
押し目買いのポイントとして今が買い時か
しかし2002年には1ZAR=10円という時期もあることから
現在のプライスでのスワップ運用全力買いは危険ですね
無理のない少ない枚数であればエントリーチャンスではないでしょうか
今後も下落が続く可能性ももちろんあります
極論で言えば「1ZAR=10円になっても耐えれる資金管理」ではなく
「1ZAR=10円で買い増しできる資金管理」が必要です


クリックで拡大します

南アフリカは現在政策金利8%という高金利通貨です
特にZAR/JPYは最近スワップ運用派に人気があり
ニーズに応えるような形でZAR/JPYを取り扱う業者も増えているようです
ZAR/JPYを取引するなら1万通貨単位で取引できるセントラル短資がお勧めです

高金利が魅力的なのは間違いありませんが
相場変動の激しい通貨ペアなので
スワップ派の中でも
「高金利通貨ではあるがスワップ運用には適さない通貨」と
答える方も少なくないと思います

ZAR/JPYでスワップ運用する場合は
ZAR/JPY中心のスワップ運用は危険ですので
あくまでポートフォリオ(資産分割)の一部として
ZAR/JPYを保有するのがいいかなって思います
ZAR/JPYを運用する場合は細心の注意を払いポジション枚数は控えめにしてくださいね
現在のポジション
番号 通貨 ロット 売買 建値 日時 仕切値 グロス損益 利息 ネット損益
1 GBPCHF 0.1 B 2.25 01/04/2006 ¥97,530 ¥50,248 ¥147,777
2 NZDJPY 0.1 B 77.45 02/23/2006 ¥5,200 ¥28,394 ¥33,594
スワップ合計:+78,642円
含み益合計:+102,730円
スワップ+含み益:+181,372円
レバレッジ:2.9倍

先週からほとんど収支に動き無し
スワップ分のみが加算されたって感じですかね
NDZ/JPYポジションが先週から含み益となり気分もいいですね
来週の「現在のスワップポジション」は10月になるので
評価レートも再計算しようと思います
当ブログの左側フリースペース覧に南アフリカ(ZAR)を追加し
主要各国政策金利表をリニューアルしました
sei0925.png
さらに同スペース内にある主要各国政策金利推移グラフから
政策金利の推移グラフもご覧になれます
是非お気に入り追加していただき
政策金利の推移を確認したいときは当ブログをご活用、ご利用してくださいね
NZドルで勝負!外国為替トレード日記by新米金持ち父さん
http://fx-trade2.seesaa.net/

FX(外国為替)でNZドルをメインに、
豪ドル、米ドルをスイングトレードしています!
NZドルと豪ドルのポジションから、
経済指標、当たらない相場予想まで、オセアニア通貨情報を掲載。
FX外国為替証拠金取引サイトの
相互リンク、トラックバック常時受付中!
お勧め度 ★★★★★


為替の錬金術師★RUEの簡単外国為替日記
http://fxalchemist.blog69.fc2.com/

誰でも簡単にわかる基礎講座からFXで勝つための情報を毎日更新。
あなたも、わたしと共に常勝トレーダーを目指しましょう。
お勧め度 ★★★★★


主要各国の政策金利推移グラフを作成してみました
最近はちょっとエクセルを使う機会が増えてきたので
他にも色々と参考になりそうな資料を作成しようと思います
2006年は利下げがなく、すべて利上げなんですよね
今後も色々画像upしますので「お気に入り」ポチっとよろしくお願いします
来週も仕事に為替にかんばりましょう
過去3年のフィラデルフィア連銀指数をグラフにしてみました


今月は2004年12月依頼のマイナス指数となりましたね
前回のマイナス指数2004年5月~12月の8ヶ月間でした
その期間のドル円相場は
20060922165809.png

フィラデルフィア連銀指数と同調するような感じで
円高ドル安へ向かいました
2004年5月の高値114.5円から同12月の安値102円まで約12.5円幅の下落と
なっていますね

データが過去3年分しかないので何とも言えないけど
一応、こんな結果になりましたので報告しましたぁ!
参考にしてみてくださいね
フィラデルフィア連銀が発表した9月の同地区の製造業景況指数が
予想外に悪化し、引き続き景気が減速するとの見方が強まった。
同指標は3年ぶりのマイナスを記録

金利先物市場動向によるとトレーダーは、
FOMCが年末までに利下げする可能性を織り込み始めている。
FOMCは20日の会合で、
前回に引き続きフェデラルファンド金利誘導目標を5.25%で据え置いた

-----------------------------------------------------------
現状でも米ドル売りが起きてもおかしくない状況の中
更にアメリカに不利な材料が出てきましたね・・・
最近の経済指標の結果だけを並べてみると
アメリカはあまりいい材料がないように思えますね

去年のドル円120円超の時より
かなり悪い材料が揃ってるようにみえるので
今回のドルの上昇には去年のような力は感じませんね

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。