為替侍のFXブログ2006年01月

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スワップ派に人気のオセアニア通貨
私も現在NZD/JPY2枚保有してます

通貨 政策金利 買スワップ(FXA証券1/30現在)
NZD/JPY 7.25% 152円
AUD/JPY 5.50% 120円

今日現在を比較すると
NZD/JPYの方が魅力的にみえるのですが
長期的視野で考えるなら
AUD/JPYの方が安定性・安心感がありますので
AUD/JPYの保有を検討してます
NZD/JPYに関しては買い増しは検討してません
スポンサーサイト
仕切取引
番号 仕切日時 チッケト 通貨 売買 ロット 建値 建時 仕切値 グロス損益
01/29/2006 USDJPY B .1 116.20 12/19/2005 117.19 ¥9,900
合計:¥9,900+スワップ金利5586円=+15,486円

116.20L2枚の内、1枚のみ決済しました
現在のポジション

通貨 ロット 売買 建値 日時 利息
NZDJPY 0.1 B 83.59 11/28/2005 ¥9,939
USDJPY 0.2 B 116.20 12/19/2005 ¥11,172
GBPCHF 0.1 B 2.2582 12/28/2005 ¥6,854
GBPCHF 0.1 B 2.25 01/04/2006 ¥5,422
NZDJPY 0.1 B 79.44 01/12/2006 ¥2,580
スワップ合計:¥35,968
世界的規模で行われる行事って何が思いつきますか?
私が真っ先に思い浮ぶのは
サッカーW杯オリンピックです

大規模なイベントが開催されると、必ずといっていいほど
ニュースなどでは経済効果という言葉を耳にします
2002年日韓W杯開催で韓国の経済効果は2兆円と
報道されていた記憶があります

五輪やW杯開催と為替レートの関係はどうなんでしょうか?
今年6月にはドイツW杯も控えていることから
ちょっと気になっています

この件に関して
何か耳寄りな情報お持ちの方はコメントくださいorz
現在、調査中ですので何か情報入りましたら
レポートしたいと思います(-ω-)/
私も含めて、みなさんも建値のタイミングで
苦労しているのではないでしょうか?
高値でLしたり、安値でSしたりなんていう悲劇は
是が非でも避けたいものです

私のポジション建値の方法は現在はテスト中です
機会がございましたら公開していきたいと思ってます
出し惜しみじゃなく、まだtest中ってことですw

1/24 (火)23:00(加)BOC政策金利 3.50%(予想) 3.25%(先月)
1/25(水)18:30(英)BOE議事録
1/26 (木)05:00(NZ)RBNZ政策金利 7.25%(予想) 7.25%(先月)
1/31 (火)28:15(米)FOMC政策金利 4.50%(予想) 4.25%(先月)

政策金利の指標は為替市場に大きな影響を与えるので
要checkですね
スワップ運用してる方なら、尚更見逃すことはできません
最も重要と位置づけているのはFOMC政策金利ですね
0.25%利上げと予想されてますが、本当に上がるのでしょうか・・。

現在のポジション

通貨 ロット 売買 建値 日時 利息
NZDJPY 0.1 B 83.59 11/28/2005 ¥8,723
USDJPY 0.2 B 116.20 12/19/2005 ¥9,108
GBPCHF 0.1 B 2.2582 12/28/2005 ¥5,266
GBPCHF 0.1 B 2.2500 01/04/2006 ¥3,834
NZDJPY 0.1 B 79.44 01/12/2006 ¥1,364
スワップ合計¥28,296
セントラル短資オンライントレード
はスワップ派に高い評価をうけております

その理由として
・高い信用性・安全性
・高スワップ
主な理由としては、この2点があげられるのではないでしょうか?

ただ、欠点としてはストレートドルやクロス円通貨がほとんどで
リスクヘッジがうまくとれないという問題点があります
先日、セントラル短資さんに
「取り扱い通貨は増えないのか?」
「GBP/CHFは取り扱わないのか?」と問い合わせてみました
セントラル短資さんからの返答は
「取り扱い通貨は近日増やす予定です」
「しかし、GBP/CHFはまだ取り扱う予定はございません」

GBP/CHFは当面無理そうですが
近々、取り扱い通貨も増えて
より使いやすい会社になりそうで期待しています



今後の予定では
・USD/JPYLの決済
・EUR/CHFLの注文

どちらも積極的には動く必要はないと考えています
USD/JPYに関しては建値の116.20を超えるようなら
一旦ポジション閉じようと考えています
EUR/CHFに関してはゆっくりと様子をみて
1.5300付近まで下落してくるようなら
まずは1枚Lしようと考えてます

NZD/JPYとGBP/CHFのポジションは
買い増しや決済など動く予定なしです
NZD/JPYが77円台突入してしまいました
正直な感想では買い下げで1枚Lしたいって言うのが本音ですね

しかし、資産管理が最重要であり
目先のことより長期的な視野でなくてはなりません
ここは見送りですね

何事にも言えることですが
我慢は大切です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。