日本経済

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サブプライムローン問題やリーマンショックを引き金に
世界の金融機関が多額の負債を抱えてしまったことは
皆さんもご存知のことかと思います

今も欧米では「ヒーヒーッ!」と悲鳴をあげている金融機関が多い中
日本最大の金融機関であるゆうちょ銀行の悪い噂(負債)は全く耳にしません

なぜ、ゆうちょ銀行だけが「ピンピン!」と健全でいられるのだろうか?

それはゆうちょ銀行が運用しているポートフォリオに答えがあります

ゆうちょ銀行は郵便貯金178兆円の9割にあたる155兆円を国債で運用し、
それ以外は地方債に充てるなど、手堅い運用方法に徹しているからです

一部からは消極的すぎる運用スタンスを批判する声もありますが、
結果的にみれば、この手堅い運用スタンスだったからこそ
無傷でこの時代を乗り切ったわけですから完璧なポートフォリオといえるでしょう

ゆうちょ銀行が金融危機と無縁の理由を知ってますか?! 20101208

ちなみに最近になって、ゆうちょ銀行の幹部が
「為替差益を狙い、1ドル=80円台で米国債を買った」
という報道がありました

民営化凍結で政府系ファンドのような立場になったゆうちょ銀行が
ドル売りの流れの中でドル買いを行ったということは
日銀による為替介入を実施したのと同じことになります

さらにゆうちょ銀行の保有資金を考慮すれば
今後も円高の中で米国債を買い増していく可能性があるでしょう!

しかも規模は日銀の介入規模を上回ることだって
十分に考えられる範囲だということも見逃してはいけません
「参考になった!」と感じてくれたら応援クリックもよろしくお願いします^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

為替侍限定タイアップキャンペーン実施中!16,000円相当をプレゼント!

スター為替証券×為替侍 タイアップキャンペーン
スポンサーサイト

本日は日銀が金融政策を発表します

今回の政策金利は据え置きとなる可能性が高いので、
市場の関心は展望リポートに移っていると考えて間違いないでしょう!
ちなみに日銀の展望リポートは4月と10月の年二回発表されます

今回、発表される展望リポートの焦点となっているのが
消費者物価指数(CPI)の上昇率予想といわれています

なぜ、消費者物価指数の上昇率予想に注目が集まっているか?

それは日銀が10月上旬に「物価安定の理解に基づき、
物価安定が展望できる情勢になるまで実質ゼロ金利を継続する」
とコメントしているからです

つまり、物価水準が高くなるということは、政策金利の利上げへ繋がるので
もしも日銀が「2012年の物価水準を1%程度に留まるだろう」と
低めに考えているのであれば、それはゼロ金利政策の長期化を示すことになります

ゼロ金利政策の長期化が示されれば、
それは将来的なJPYの魅力が損なわれるわけですから
円売り材料になってくると考えられるでしょう

よーするに今回の展望リポートは、日銀がゼロ金利政策の脱却を
どのくらいの時期に考えているのか知る参考材料になるってことです
とゆーわけで、皆さんも、ぜひ消費者物価指数の上昇率予想に注目してみてください^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

大手FX会社サイバーエージェントFXもくりっく365へ参入!

サイバーエージェントFXのくりっく365


くりっく365最安値の手数料キャンペーン!岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


日経平均株価は9,500円付近でウロウロともみ合いが続き、
相変わらず低迷が続いている状況です

そん不景気の真っ只中にも関わらず、
スカイマーク(9204・東マ)は、右肩上がりで株価を上昇しています
2009年10月には200円だった株価は、1年間で4倍以上!

ちなみに、このスカイマークは規制緩和によって誕生した航空会社で、
ANAなどの大手航空会社よりも格安な運賃が特徴です

海外旅行の需要が高まる中で、
安いモノに飛びつく今のデフレ時代を考えれば、
まさに時代のニーズにマッチングした企業といえるでしょう

9204_スカイマーク_日足

よーするに何が言いたいのかっていうと・・・。

飲食業界をリードしている企業はマクドナルドやゼンショー(すき屋)、
衣料品業界をリードしている企業はファーストリテイリング(ユニクロ)
そして今回、紹介したスカイマーク。

これらに企業に共通しているキーワードは「格安」です

つまり、格安というデフレに強いビジネスモデルの企業が
今日(こんにち)の日本経済を支えているという事実です

単刀直入に言えば、完全なデフレスパイラルに陥っているということですね

企業も消費者も安さを追求するデフレスパイラル・・・。
吉野家のように、デフレスパイラルの流れに躊躇するような
企業はたちまち大借金に苦しめられてしまう今の時代に
デフレ脱却は本当にできるのか疑問を感じずにはいられません^^;


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

大手FX会社サイバーエージェントFXもくりっく365へ参入!

サイバーエージェントFXのくりっく365


くりっく365最安値の手数料キャンペーン!岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


本日、開かれた金融政策決定会合で、日銀が政策金利を現状の0.1%から
0.0~0.1%に引き下げ、4年3カ月ぶりに事実上のゼロ金利政策を導入する
追加の金融緩和策を決定したようです!

また国債やETF、不動産投資信託などを5兆円規模で
購入する資産買入基金も創設するとのこと。

日銀は世界経済の減速や長引く円高で、
景気の下振れリスクが高まったと判断し、
物価の安定が展望できるまで実質ゼロ金利を継続する見通し

日銀本館の全景_20101005

今まで日銀は期間3~6カ月の資金を低利で金融機関に貸し付ける
固定金利オペの拡充を軸に検討してきたんですが、
日銀内でも円高阻止や脱却への強い姿勢を示すため、
もっと思い切った措置を講じるべきとの意見が強まってきたことから
今回のゼロ金利政策を導入に踏み切ったようです。

尚、詳しい決定理由などは日銀の白川方明総裁が15:30頃から記者会見するので、
ココも市場への影響を与えるポイントとなりそうなので要チェックです!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!

外為どっとコム

スプレッド0~0.6は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!

DMM.com証券


本日、財務省から日銀が9月に実施した
為替介入額が2兆1249億円だったと発表がありました

介入実施日ごとの金額は明らかにされていませんが、
15日に実施された1回目の介入額は1.8兆円程度だったことを考えれば、
15日以外にも介入が行われていたことになります

たしか24日の昼過ぎに為替介入の噂が流れ、
突然のドル買い相場となったのでたぶん、この日に
3,000億円規模の為替介入を実施した可能性は高いといえるでしょう!

ドル/円_2時間足_20100930

この2回目の為替介入(推測)によって1円弱の
値動きがあったのでこのインパクトの大きさは、
今後の参考資料として頭の片隅に入れておきたいですね

同様に、これまでの介入による値動き(推測含む)をみれば
一回の為替介入がドル/円相場に与えるインパクトは
ある程度、イメージができたといえるでしょう

今月は日銀による為替介入の実施によって
多くの個人投資家がドル買いをしているようですが、
短期トレードという視野で考えるのであれば
為替介入が実施された時だからこそドル売り局面(戻り売り)だと思います^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!

外為どっとコム

スプレッド0~0.6は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!

DMM.com証券


ついにトヨタも軽自動車の販売を開始するみたいですね

トヨタが軽自動車市場へ参入する理由は、
エコカー補助金制度の終了よって販売台数の落ち込みを防ぐために
値頃感のある軽自動車を売って下支えをしたいのでしょう

まあ、今の時代は値頃感の高い軽自動車や
1300ccクラスが自動車が圧倒的に売れてますからね
逆にセダンやスポーツカーなんかは時代遅れと言えるでしょう

為替侍が若い頃は軽自動車といえば女性が乗る車というイメージが
強かったんですが、今は全く関係ないです
若い男性でも軽自動車に乗る人はかなり増えてきていますし。

数年前はステップワゴンみたいなファミリー向けのミニバンタイプが
人気商品でしたが、今後は値頃感の高いコンパクトな
ハイブリッドカーが大きくシェアを伸ばしてくると思います

あと、個人的に思うことはミニバンタイプの車だけじゃなく
コンパクトカーにもスライド式のドアは採用してほしいですね
駐車スペースの狭い駐車場だと横開きのドアはかなり不便ですから^^;


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら


ついに来月からタバコ税の値上げがスタートします
愛煙家にとっては、厳しい時代になっていきますが、
これも時代の流れなので仕方がないことなのかもしれません

ちょっと前まではテレビのCMでは頻繁に放送されていた
タバコのCMも今ではすっかり見かけなくなりました

あと不景気になる前までは、どこの自動車メーカーも
CMでよく見かけていたんですが、最近はCM放送している
自動車メーカーも数社に減ってきています

逆に今まではテレビ局側が敬遠していた
商品先物会社のCMが放送されるようになりましたね。

今までは証券会社以外の金融商品を取り扱う企業が
CMされることなんて、ありえなかったんですが
これも時代の流れなんでしょう

ちなみにFXとは全く関係のない話なんですが
最近、俳優・妻○木聡さんの雰囲気が変わったような気がします・・・。
なんていうか、あっち系の匂いが強く感じるんですよね^^;


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら


さて、日銀が実施した為替介入によって
とりあえずは円高に歯止めをかけることに成功しました

85円台後半まで一気に上昇したドル/円は、
その後、垂れることなくもみ合いが続いていますが
85.90円のレジスタンス・ラインが強く意識され
同ラインを挟んだ攻防が今も続いている状態です

20100917-01.png

一回目の日銀の介入額は2兆円とも言われ
過去最大の介入額となったわけですが、
為替市場における一日の取引高は2~3兆円程度であることを考えれば
先日の介入は、かなりの気合が入っていたことがわかります

仮に毎日、日銀が2兆円のドル買い介入を行えば
間違いなく相場は円安トレンドに転換するわけですが、
そんな大金が用意できるわけもありません^^;

なぜなら、政府が円売り介入に使う資金は政府短期証券と呼ばれる債券を
出して調達する仕組みになっており、2010年度の発行限度額は145兆円程度。

このうち発行済みの104兆円と15日の介入相当額2兆円を差し引くと、
残る39兆円が今年度の介入可能額となるわけです。
もしも介入額が足りなくなれば外国為替資金特別会計の補正予算を組み、
ねじれ国会の中で予算案を成立させる必要があります。

ちなみに最近の流れをみていると、欧米との協調介入を実施する
可能性も考えにくそうなので、肥大化した為替市場で
日銀の単独介入がどこまで市場を操作できるのか、
これもまた一つの見所だと思います^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

短資系FX会社なので信用力は◎!セントラル短資FX!

セントラル短資FX


デイトレ派にとって固定スプレッドは最大の魅力!クリック証券!

クリック証券


ついに日銀が為替介入に動き出しました!
その介入額に関しては日銀から正式な発表がありませんが
一部の関係者によると介入額は1兆円には満たないとも言われています

ただ、一回目の介入は市場に与えるインパクトが大きいことから
今回のインパクトがどの程度だったかを把握しておくことは
二回目以降の介入対策の参考材料になるので、
ぜひチェックしておきましょう!

ドル/円 2時間足チャート_20100915

とりあえず、今回の日銀の介入によって
あっという間に2.5円幅の大きな反応を見せています

この流れがNY時間も継続されるのか注目されますが、
テクニカル的にみても85.90円のレジスタンス・ラインを
突破できるかに注目しておきたいところです

まあ、為替介入が実施されようが金融危機に陥った米ドルと
円がどちらも低金利という条件であれば
安心感のある円が買われやすくなるのは必然な出来事なので
トレンドが大きく転換するとは考えていません

今後、本格的な円安トレンドへの転換するためには
FRBの利上げが鍵を握っていると思います


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

大手FX会社サイバーエージェントFXもくりっく365へ参入!

サイバーエージェントFXのくりっく365


くりっく365最安値の手数料キャンペーン!岡三オンライン証券

岡三オンライン証券


ドル/円はさらに円高を更新し83.25円まで下落しています!
米長期金利の下落以外に、特に目立った材料はなかったものの、
相変わらず米ドルの弱さは目立つ展開が続いています

またドル/円ももみ合いの状態が続く中、上値は依然として重く
ジワリジワリと円高更新を試す動きが強まってきている感じですね

民主党の代表選_20100914

そんな円高更新が気になる中、本日の注目ポイントは民主党の代表選でしょう!
今回の代表選は海外のメディアも強い興味を示しているらしく
その結果次第ではドル高に転じるとの報道もあります。

仮に小沢氏が勝った場合には、その積極的な姿勢から
市場介入の可能性が高まり、ドルの買い戻しが進むとの見方が優勢ですが、
その場合、どこまでの影響があるかは不透明です

一方、菅総理も水面下では介入の可能性を探っており、
仮に日銀が単独介入した場合、米国サイドからネガティブな
発言がないよう米国側と交渉しているようですが、
難航しているとの報道もあるようです

どちらにしても、経済の回復が遅れている現状が変わらない限り
為替相場でも大きなトレンド展開があるとは考えにくいです
注意しなければならないのは日銀の介入だけで、
あとはトレンドに従ったトレードを執行するだけです^^


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

短資系FX会社なので信用力は◎!セントラル短資FX!

セントラル短資FX


デイトレ派にとって固定スプレッドは最大の魅力!クリック証券!

クリック証券



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。