FX外国為替投資法

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 為替侍のFX外国為替投資法 】

為替侍が発行する有料メルマガ【FX外国為替投資法】は
過去にまぐまぐプレミアムの最優秀メルマガを受賞した実績があります!

尚、購読料も1785円/月とリーズナブルな購読料となっておりますので、
是非、お試しで購読してみてくださいね!
ちなみに12月1日以降に申し込んでいただけると
12月末日まで無料購読できますよ^^

過去の取引履歴はこちらをご覧下さい
まぐまぐプレミアム上でも過去の取引履歴を公開しています!
下記の画像はまぐまぐ発行の公式メルマガ「マネーのまぐまぐ」の一部です
当メルマガはまぐまぐプレミアム発行のFXメルマガではパイオニア的な存在です

20080201-01.png
当メルマガは19ヶ月連続で1位を継続中です


【FX外国為替投資法】吉宗FXさんのレビューはこちら
【FX外国為替投資法】為替侍運営の旧ブログはこちら

応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
スポンサーサイト
FXのトレードスタイルは個々によって異なるので、
得意な相場展開や苦手な相場展開も個々によって異なってきます

もちろん、為替侍にも苦手な局面というのがあって
本日のトレードは、見事に苦手な局面に遭遇してしました^^;
でも、トレードは早期撤退をしていたため、
被害は最小限に食い止めることができました
(もちろん、チャート図の大暴落時にはノーエントリーです)

とゆーわけで、今回は
そんな苦手な相場展開についてコメントしたいと思います

20091111-02.png

上図はポンド/ドルの5分足チャートです
このチャートを見てみると、高値は切り上がり、
安値は切り下がる値動きになっている様子が、わかると思います
為替侍の場合は、このような逆P波動がすごく苦手なんです^^;

というのも、為替侍の場合のストップ指値は
直近の高値(安値)付近に置くことが多いので、
逆P波動の相場展開では、ストップ狩りのような形になってしまいます

しかも、ドテン売買を仕掛けていくのであれば、もっと最悪です!
このドテン売買は逆P波動との相性が最悪なので要注意です!!

実際にドテン売買を行っている時
連続で高値掴み(安値掴み)になったら要注意が必要です
キレイな逆P波動を描かれ続けると、損失は大きくなってくるので
「ちょっとやばいな・・・。」って感じら、
その後のドテン売買を見送った方が賢明でしょう

なので、為替侍は逆P波動で推移しているチャートはもちろん、
逆P波動の気配を感じた場合もトレードから離れるようにしています

皆さんの中で、往復ビンタを食らうことが多い方は、
その理由(相場展開)を分析してみると、
新たな発見があるかも知れません
もしかしたら逆P波動によって、往復ビンタを食らっているのかも・・・。

参考になった!と感じてくれたら
応援クリックもよろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

スプレッドは 0pips~!15,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM FX
不定期掲載でコメントさせていただいている
「FXで儲けたいならココを理解しろ!」を久しぶりの更新します
過去のコメントはこちらから読んでみてください

【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その1
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その2
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その3

メンタルの改善を行うには、自分がどんな心理状態になっているかを
自分自身が理解しなくてはなりません
負けトレーダーに起きている心理状態とは・・・。

とりあえず今回は「損ギリに対する行動心理」
スポットライトをあててコメントしたいと思います

ただし、これは為替侍が個人的に思っていることなので
この投資心理に賛同できるかどうかは個々の判断にお任せします

現在、FX書籍というのはたくさん発売されているのはご存知のとおりです
その大半は初心者向けの書籍であり、その中では
損ギリの重要性は必ずといっていいほど書かれています

「損ギリが重要なのは理解できている」

・わかっていでも、損ギリができない
・または損ギリの決断が後れ損失を拡大してしまう


頭では理解できているが、実際に実行できる人は意外と少ないようです
なぜなのか・・・

私が感じているのは、損ギリが上手くできない人は、
お金の大切さを誰よりも強く理解している人だと思います

・お金は大切なものだからこそ、損失を現実化(損ギリ)する勇気が足りない
・為替損益をを常にお金で捉えている


こんな感情に襲われているのではないでしょうか?

為替損益を「お金」という視点で捉えてしまうと
どうしても損失の現実化(損ギリ)ができずに
利益の現実化(利食い)を早めてしまいがちです

まさに「損大利小」という負けトレーダーの典型的なパターンです

トレーダーにとって含み損に陥ることは多々あり、
絶対に避けられない道ですが、
含み損に対し、不安を感じるくらいなら見切りの決断を優先すべきです

とりあえず、次回は「利食いに対する行動心理」について
コメントし、徐々に話も煮詰めていきたいと思います!
お楽しみに^^

同記事が参考になったら、クリック応援もよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング2位に急浮上!デイトレ派に大人気の外為オンライン
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

口座数ランキング1位!国内最大のFX会社!信用力はピカイチ!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら


先日のGBP/USD戦略は、トレンドラインを意識した
戻り売り戦略だったわけですが見事に失敗しました^^;

失敗といっても、こんなことはよくある話です
トレンドラインが重要なんて言われてても
極端に精度が高いというわけではありませんからね

今後のトレード戦略としては
黄色サポートラインで記した1.6600を抜けてくるようなら
トレード戦略の見直しが必要ですが、
高値を切り下げてきている現状
引き続き戻り売りメインのトレードを考えています

GBP/USD 4時間足チャート

ちょっとココからはトレンドラインについてコメントしたいと思います

トレンドラインといえば基本中の基本です
トレードをやっているとトレンドラインが意識され、
見事な反発すを見せることもあるし、全く無視されることもよくあります

お世辞にも、万人をうならせる精度があるわけではありません

そこで皆さんの経験からいうとトレンドラインの
精度ってどれくらいだと感じてますか?

ちなみに私の経験だとトレンドラインが機能したなって
思えるのは5割程度だと感じています

裏を返せば5割が失敗です

ってことはトレンドラインで反発するか抜けるかの
ゲームをやっているだけでは儲かることはありません

そもそもトレンドラインというのは誰もが知っている
分析手法なだけに抜群の効果というのは期待できません

それじゃ、なぜ抜群の効果が期待できない
トレンドラインを使い続けるのか?

ここらへんが疑問になってくると思いますが
私の場合、トレンドラインは一つのでしかありません
その壁を利用して少ないリスクで大きな利益を狙っているだけです

言い換えるなら、トレンドラインで反発した値動きに対して
山勘を張っているだけということです

山が外れてだましを食らえば40pipsの損失だが
山が的中しうまく反転するのであれば60pips以上は取りにいく
みたいな感じです

なので勝率が5割程度になってしまうことは当然のことであり
そんな中で利益を積み重ねていくためには、
いかに利益 > 損失の方程式を成立できるかが鍵を握ってきます

こられはトレンドラインだけでなく
サポートラインやレジスタンスラインにも共通して言えることです
フィボナッチなんかも当てはまるかもしれません

ハッキリ言ってしまえば「トレンドラインが重要」ではなく
「トレンドラインをどう使いこなすかが重要」なんだと私は考えています^^

もちろんこの考え方はトレンドラインだけではなく
全てのテクニカル指標に当てはまることです。

今後も「トレード戦略に関する記事を読みたいっ!」と思ったら
ぜひ応援クリックをよろしくお願いします
反響が高ければ、どんどん更新頻度あげたいと思います^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円・ユーロ/ドルは脅威のスプレッド0.5!FXブロードネット!
FXブロードネット
【FXブロードネット】為替侍の過去レビューはこちら

【お勧めの過去記事】
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その1
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その2
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その3
さて今回は不定期連載(回数未定)でコメントしている
「FXで儲けたいならココを理解しろ!」の続きです
FXで勝てるトレーダーになりたい方は必見です^^
ぜひ読んでみてみてください!
尚、前回の記事は一番下のテキストリンクからどうぞ


勝てるトレーダーと負けるトレーダーの決定的な差は
メンタル・コントロール(投資心理)だと私は考えます

このメンタル・コントロールこそが最も重要であり
ここが理解できていないと質の良いトレード手法も
生み出すことはできません

例えば優秀なトレーダーであるA氏とB氏がいると仮定しましょう
A氏はドル買いのポジションを取り
B氏はドル売りのポジションを取った場合
どちらのトレードが正しいのか?

答えはどちらも正しいです
なぜなら、資産を増やす上で重要なことは
相場の動きを予想することよりも、
保有しているポジションに対してどう対応するかです
つまり優秀なトレーダーというのは
ドルを買うか売るかだけで勝敗を判断していません

例えばジャンケンのように一発で勝敗が決まってしまうゲームであれば、
予想する力というのが勝敗を大きく左右します
しかし、FXの場合はその予想に対し奥行き(差損益)というのが存在し
この奥行き(差損益)が勝敗を大きく左右します

裏を返せば、勝てないトレーダーのC氏は
ドルを買おうが売ろうが、どちらを選んでも儲かることはありません
なぜなら、含み損を追い求めてしまうトレードスタイルだからです
たしかにこの1回のトレードでは儲かるかもしれませんが
長期的な視野で見た場合、資産を増やすことは厳しいでしょう

よく耳にするのが、勝てないのであれば「自分の思った方向と
逆にポジションをとれば勝てるのではないか?」
と考えがちですががコレは意味がありません

どっちにポジションを取ろうが結局は小さい利益を求め
大きい損失を被るというトレードの本質的なスタイルが変わっていませんから。

今までの逆行動を取れば勝てるという発想は間違っていませんが
大切な逆行動とは、保有ポジションに対する判断力です

よーするに、含み損ポジションに対して
「ココは我慢して反転を待てば何とかなる」
というような希望的観測は排除しろということです

負けトレーダーの典型的なパターンとしては
含み損ポジションに対しては我慢(保有)という姿勢が保てる一方で
含み益ポジションに対しての決断力(利食い)に迷いがありません

負けトレーダーが改善すべきポイントはココにあるわけですが
なかなか改善することができないのも事実でしょう

メンタルの改善を行うには、自分がどんな心理状態になっているかを
自分自身が理解しなくてはなりません
負けトレーダーに起きている心理状態とは・・・。
コチラは次回コメントしたいと思います!
お楽しみに^^

興味深い記事だなって感じてくれたら
ぜひ応援クリックもよろしくお願いします^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

スプレッドは 0pips~!DMM FXが新登場!


【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その1
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その2
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その3
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その4
プロ・トレーダーのトレードで自動売買ができる画期的な新サービス!
トレードメッセンジャー(Trade Messenger)-サザインベストメント
【サザインベストメント】為替侍の過去レビューはこちら

さて今回は不定期連載(回数未定)でコメントしている
「FXで儲けたいならココを理解しろ!」の続きです
FXで勝てるトレーダーになりたい方は必見です^^
ぜひ読んでみてみてください!

前回の記事はこちらから確認してください
FXで儲けたいならココを理解しろ! その1

まず、FXで儲ける上でトレード手法というのは
もちろん重要なポイントだと思います
そしてココは誰もが知りたがるポイントでもあります

しかし、私はFXで勝つため上で
トレード手法が最も重要なポイントだとは考えていません

結論から言えば、FXで勝てるトレーダーになるには
メンタル・コントロールが最も重要だと考えています

それと同様に重要なのがリスク・コントロールであり、
トレード手法というのはその次くらいの位置づけです

おそらく私の「トレード手法」の価値観に関して
疑問を投げかける訪問者さんも多くいるかと思います
まあ、考え方は人それぞれなので、それはそれでOKでしょう^^;

それでは、ちょっと話を反らし、別の角度から考えてみましょう!
今の時代は書店にいけばFXの関連書籍は数多く存在します
また、その書籍の中にはトレード手法を
公開しているものも数多く存在します

もし、FXで勝つ上でトレード手法が最も重要であるならば
これらの書籍を読んで突然、勝ちトレーダーへと
生まれ変わるトレーダーがいてもおかしくはありませんよね?

もちろん中には、書籍を読んでから
勝てるようになったトレーダーもいるでしょう

しかし書籍で公開されているトレード手法が
本当に勝てる手法ならば、この書籍を読んだ
全てのトレーダーが勝てるようになっているはずです

この話は市販書籍に関してだけではありません
情報商材もそうですし、ネットで転がっている無料レポートも
同様のことが言えるでしょう

これだけ多くのトレード手法が公開されているにも
関わらず誰もが勝てるトレード手法というのは
存在していないというのが現実だと思います

つまり、これらの現実から考えられることはトレード手法というのは、
FXで勝つ上で「決定的なスキルではない」ってことです

すごく優秀なトレード手法であっても
使いこなせる人と使いこなせない人が確実に存在する・・・。
同じトレードをしているつもりでも勝てるトレーダーと
負けるトレーダーが存在するのはなぜか?

続きは次回(不定期)コメントしますのでお楽しみに!
もし同記事が参考になったら、応援クリックもよろしくお願いしますね^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

ドル/円・ユーロ/ドルは脅威のスプレッド0.5!FXブロードネット!
FXブロードネット
【FXブロードネット】為替侍の過去レビューはこちら

【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その1
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その2
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その3
今回から、FXで儲ける上で為替侍が最も重要だと
考えていることを複数回の記事にわけてコメントしたいと思います

もしかしたら、今までうまくいかなかったトレードが
この記事を読んでから劇的に変わるかもしれません

すごく伝えるのが難しいポイントなので
うまく伝えられるか不安はありますが
がんばってコメントしていこうと思います!!


為替相場というのはトレンドとか揉み合いとか
その時の状態を様々な形で表現するが
結局は上がるか、下がるかの2択なわけです

つまり確率論からいえば
予想というのは1/2で的中するし、1/2では外れるわけです

しかし実際にはFXで儲けているトレーダーと
FXで損しているトレーダーとその運用成績には大きく差が出てしまいます

中には、トレードの回数をこなせばこなすほど、
資産が目減りしてしまうそんなトレーダーすら存在するわけです

確率論でいえば、こーゆートレーダーであっても
どこかで資産を大きく回復するような場面があるはずです
しかし、こーゆートレーダーの運用成績というのは
完全な右肩下がりの資産曲線を描いてしまう

なぜか??

さすがに上がるか下がるかという1/2のゲームであっても
勝ち組と負け組がハッキリでるFXでは
確率論だけは説明できない何かがありそうです

もっとテクニカル分析を勉強したほうがいいのか?

もちろんテクニカルの勉強は大切です
しかし、それ以上に理解しなければならないことが存在します
そもそも為替侍はトレードテクニック(テクニカル)が
最も重要だとは考えていません
それは・・・。

次回に続く!
この連載記事(不定期連載)に興味を示したら、
ぜひお気に入り登録しておいてくださいね^^

皆さんの応援クリックがモチベーションの源です
もしご迷惑でなければ一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^

スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング2位に急浮上!デイトレ派に大人気の外為オンライン
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その1
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その2
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その3
【過去記事】 FXで儲けたいならココを理解しろ! その4
為替侍が配信する無料メルマガは 「まぐまぐ」 から 「melma!」 へ移動します
既に購読していただいていた方々にはご迷惑をお掛けしますが、
再登録のお手続きをよろしくお願いします

購読料は完全無料です!
メールアドレス一つで簡単に購読登録及び解約ができるので
気軽に登録してくださいね!

こちらのメルマガでは為替侍の独自プレゼント企画も開催していますよ
今月は3万円相当のプレゼントができそうです
当選者が一人なら、一人で3万円総取り^^!

当メルマガの主な配信内容は以下のとおりです
また、今後も何かいいアイデアがあれば、どんどん盛り込んでいきたいと思います^^

・FX業者の最新情報
・FXトレードに関する話題
・プレゼント企画

無料メルマガ運営はまぐまぐからmelma!へ移動しました!
お手数ですが再登録していただけると幸いです^^

メルマガ登録・解除
為替侍のFXで億万長者!
   
無料で購読できるので気軽に登録して下さいね!   メルマガスタンドmelma! トップページへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

【FX外国為替投資法】

◆投資スタイルはデイトレ~スイング・トレードです
◆GBP/JPY&GBP/USDをメインに運用していきます
◆他にもUSD/JPY、EUR/JPY、EUR/USDなど主要通貨ペアも運用します

-----------------------------------------------------------------

■買=買いポジション 売=売りポジション
■stop=損ギリpoint limit=利益確定point
■仮stop=仮損ギリpoint 仮limit=仮利益確定point
再度変更配信するまでの仮値ですが、仮値の場合でも必ず設定しておいて下さい

■早朝配信は日本時間05:30~06:00頃配信します(月曜日~金曜日)
■通常配信は日本時間12:00~25:00頃配信します(不定期配信)

■<★印>は新規配信、又は設定変更の箇所です。必ずチェックして下さい

■早朝配信の成行注文の場合、配信時レートで成行注文して下さい(5:30頃)
■通常配信の成行注文の場合、配信時レートで成行注文して下さい

■成行注文に乗り遅れた場合は、無理せずにそのシグナルは見送って下さい

■指値注文の場合は、配信確認した時点で指値設定して下さい
■指値注文が約定されないようなら
 状況によっては指値注文を取り消す場合があります
 その際には、日刊メルマガにて<指値注文取消し>を配信します

■指値仕切指示の場合でも、取引可能環境にいるのであれば
 2~3pips手前でも成行仕切してもかまいません

-----------------------------------------------------------------

●GBP/USDが投資できる口座を開設してください
 推奨口座はMJ「SpotBoard」外為オンラインです

 外国為替証拠金取引の外為オンライン

●満玉投資は絶対になさらないでください(推薦レバレッジ10倍以下)
●口座には余裕をもって入金し、投資なされるようお願いします

●MCが発生しないよう口座管理は各自で管理してください
●当メルマガ掲載の情報に関しては、当方では一切責任を負いません。
●投資はすべて自己責任で、購読者ご自身の判断でなさるようにお願いします

-----------------------------------------------------------------
【FX外国為替投資法 投資理念】

 年間ベースとして勝率.600~.666程度を目指しています
 年間勝率が80%~90%のような高勝率を記録することはないと思います

 キャピタルゲイン(売買利益)で資産を増やしていく場合
 勝ったり負けたりを繰り返すことは『当たり前』のことだと思ってます
 常に勝ち続ける連戦連勝のトレードは
 誰もが望むことだとは思いますが実際のところはほぼ皆無です

 あくまでトータルで資産を増やすことが目的だと思っていますので
 毎トレード度に一喜一憂するのではなく
『勝算の高いものを根気強く』トレードし続けることが大事です

-----------------------------------------------------------------
▼発行人:為替侍
▼Web:http://kawase1214.blog27.fc2.com/
▼mail:kawase1214★hotmail.co.jp (★をアットマークに変更)
-----------------------------------------------------------------

   「無断登用・一部または全部の複写・転載を禁ず」
  (C)2006-2008 FX 外国為替投資法 All rights reserved
────────────────────────────────
2006年は運用率が評価され
まぐまぐプレミアム2006年下半期MVP(最優秀)の受賞をいただきました
皆様からのご支援まことにありがとうございます!

尚、『FX外国為替投資法』では現在、購読者募集中です
申し込んでいただけると5/31まで無料で購読できますので、
是非、お試しで購読してみてくださいね!


4/4~4/6スイング・トレードで+95pips!

FX外国為替投資法 メルマガ会員募集中!2006年は+150万円の運用成績
 関連記事10/04 2006年4月~9月の運用成績
 関連記事08/20 FX外国為替投資法 投資理念
 参考ブログ:FXシステムトレード情報商材マキシマム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。