スイス経済

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイス国立銀行(中央銀行)は2014年12月18日、
民間銀行が同中銀に預けた余剰資金から金利を徴収する
マイナス金利を導入すると発表した。

原油安による金融市場の混乱などで安全資産としての
需要が増しているスイス・フランの上昇阻止が狙い

具体的には、民間銀の要求払い預金の1000万フラン(約12億円)を
超えた部分に適用する金利を、マイナス0.25%とする。
来年1月22日から適用する。

20141222-2.png

同中銀は、フラン相場が1ユーロ=1.20フランの上限を
突破しないよう無制限の為替介入を行っている。

最近は原油安や、欧州中央銀行(ECB)の
金融緩和策期待を背景に進むユーロ安を受け、
相場は上限に近づいていた。

フラン高が進めば同国の輸出に打撃となるほか、
輸入物価の下落を通じ、デフレ懸念が出ている
同国の物価が一段と下がる恐れがあった。
スポンサーサイト

1月13日にスイス中央銀行のジョーダン副総裁は
ユーロに対するスイスフラン高が止まらない状況に対して
「スイスの輸出企業が厳しい状況に直面している」とコメントしました

まあ、今の日本も円高が止まらない状況なので
ジョーダン副総裁の気持ちは理解しやすいかと思います

EUR/CHF 週足 20110114

今後もスイスフラン高が止まらない場合は、
スイス経済にも大きな打撃を与えることになると
市場へのけん制とも受け取れるような発言をしていますが、

為替侍の過去の経験則からいうと、
こーゆー、行き過ぎた通貨高(通貨安)をけん制する発言から
そのトレンドが収まった例は記憶にありません

それどころか為替介入を実施するような事態になっても
その通貨高(通貨安)は止まらないことが多いです

つまり、現状のEUR/CHFでトレードするのであれば、
値頃感からロングを仕掛けるのは非常に危険な行為です

むしろ、このトレンドは、まだまだ続くと判断し、
ショートで仕掛けていったほうが賢明でしょう

もし、このトレンドが上昇トレンドに転換するのであれば
そのキーワードとなるのは「ECB(ユーロ)の利上げ」だと思います


欧州時間のスタート直後にスイスフラン(CHF)が下落しています!

どうやらCHFの下落はスイスの消費者物価指数
予想を下回ったことが要因のようですね

EUR/CHF_20100706

特にSNBインフレターゲットの目安として
重要視されていると前年比の数値が大幅に低下したことで
スイスのデフレ懸念が繋がっています

デフレに関しては6月の下旬にはジョーダンSNB副総裁が
「デフレリスクは大部分で過ぎ去った」とコメントする一方で
「デフレリスクが再び現れれば、SNBは利用できるあらゆる手段を行使する」
ともコメントしているので、為替介入に対する警戒感も
スイスフランを圧迫している状況といえるでしょう!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

7月12日にシストレステーションをリリース決定!FXCMジャパン!


あなたのFXシステムトレードを強力にバックアップ【Meta Trader Web】

欧州時間のスタート直後にスイスフラン(CHF)が下落しています!

どうやらCHFの下落はスイスの消費者物価指数
予想を下回ったことが要因のようですね

EUR/CHF_20100706

特にSNBインフレターゲットの目安として
重要視されていると前年比の数値が大幅に低下したことで
スイスのデフレ懸念が繋がっています

デフレに関しては6月の下旬にはジョーダンSNB副総裁が
「デフレリスクは大部分で過ぎ去った」とコメントする一方で
「デフレリスクが再び現れれば、SNBは利用できるあらゆる手段を行使する」
ともコメントしているので、為替介入に対する警戒感も
スイスフランを圧迫している状況といえるでしょう!


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

7月12日にシストレステーションをリリース決定!FXCMジャパン!


あなたのFXシステムトレードを強力にバックアップ【Meta Trader Web】

4月中旬にダンティーヌSNB理事が現地のメディアに対して
「スイスフランの上昇に対し介入が適切と判断すれば、
我々は制限なく外貨を買い上げる事が可能」

との見解を示して以降、明確な通貨高牽制は聞かれていない。

しかし一部の市場関係者の中ではユーロ/スイスが1.4325水準で
SNBの為替介入が控えているとの噂が流れているようです

下図のチャートはフォレックス・ドットコムのMT4を使用しています。
フォレックス・ドットコムは1,000通貨単位のトレードが可能なので初心者にもお薦め!

20100422-02.png

まあ、この水準が本当か嘘かを見破ることはできませんが、
制限なく外貨を買い上げると、かなり強気な発言をしていることから
単なる口先介入だとも思えませんね^^;

ちなみにスイス当局が指す外貨とは同じ欧州圏の通貨である
ユーロのことを指しているのでチェックする通貨ペアは
ユーロ/スイスということになります!
毎月第一金曜日といえば、雇用統計のネタをコメントしているので
今回は違うネタをコメントしたいと思います

っとゆーか、、本日はスイス当局による為替介入の憶測が
飛び交いEUR/CHFが大暴れです!!(笑

SNBのヒルデブラント総裁は、先月に
「SNBは引き続き対ユーロでのスイスフランの過度の上昇を阻止」
とコメントしているため、為替介入の実施は否定できません

EUR/CHF_20100205
参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

また、最近はリスクマネーを回避する動きが強まっているので
通称:逃避通貨とも呼ばれているCHFにとっては
買われやすい局面だと思います

ましてやギリシャ問題で懸念視されている
EURが相手となればCHF高の流れはなおさらですよね

もちろん、今後の経済指標の結果によっては
SNBがさらに、CHF介入を実施してくる可能性は否定できないので
ここらへんは注意しておきたいポイントでしょう!
尚、投資は自己責任でよろしくお願いします

【日本語対応で簡単に口座開設ができる海外FX会社】
FXCM UK
FXCM UK

AVA FX
AVA FX

FXDD
FXDD
今年5月にスイス当局が自国通貨売りの為替介入を
実施してから2ヶ月という月日が流れたので
私自身も同介入に関する警戒心も低くなっていましたが
いまだにスイス当局は為替介入を実施する意欲を見せているようです

もちろんスイス当局は、現状の水準を
スイス高と感じ適正ではないと考えていますし・・・。

もしスイスが自国通貨売りを実施してくるのであれば
「ユーロ買いスイスフラン売り」ということになるでしょうね
もちろん過去の介入でもユーロを買っています

また介入というのは市場の混乱を招くことが目的ではないので
商いが薄い週末の深夜に行われることが多いです

スイス当局による介入発言が先日も飛び出していたので
ちょっと今週末は警戒しておきたいですね
今週土曜日に為替侍の元に一通のメールが届きました

「為替侍さんの予想通り、スイス介入が実行されびっくりです!
薄利でしたが、儲かりました!」

ちょっとだけ誇張表現を含ませていますが、
メールの内容はだいたいこんな感じです(笑

「え?まじ??」

このメールをみた本人が一番びっくりです!
さっそくチャートを開き、ユーロ/スイスの値動きを
確認してみると、

「なんとっ!」

レンジ内で高騰している!

実際には、スイス当局から為替介入を実施したというコメントはなく、
介入の噂が相場を動かしたようです

ODL JAPANのチャートを使用しています
EUR/CHF 4時間足チャート
興味深い記事と思ったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

当ブログでは先月、スイス介入に関する記事を書いており
「介入時期」「介入が入りやすいチャートポイント」「介入されるレート予想」など
多方面からコメントさせていただきました

【過去記事】 2009/4/18 CHF売り介入を警戒せよ!介入時期はいつ頃?

今回のスイス介入(噂)では、介入レートは予想外の結果でしたが、
介入の時間帯」、そして「介入の入りやすいチャートポイント分析」では
ほぼドンピシャだったかと思います

これで自分も実際にエントリーできていれば、最高だったんですけどね^^;
肝心なトレードには活かすことができず、残念^^;
単なる能書きで終わってしまいました!!

しかし!!
これで全てのチャンスが終わったわけではありません

大事なのはココからです^^
介入が実施された後、どうやってトレード戦略を組み立てるのか

さらに今後のスイス介入の可能性は!!
このあたりを、また懲りずに予想してみたいと思います(笑
ぜひ、お楽しみに^^
面白い記事と思ったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

為替侍限定のデイトレ必勝レポートが貰えます!FX ZERO!

【FX ZERO】為替侍の過去レビューはこちら
さて、今回は前回のコメントに引き続き、スイス介入ネタです

とりあえず先週末はスイス介入の憶測からスイス・フランが売られたわけですが、
今後はどういう戦略でトレードしていくか?

今後のトレード戦略はズバリ!
ユーロ売りスイス買い(ショート)です!

つまりスイス売り介入に対して、スイス買いで攻めて行きたいですね

なぜなら、為替介入には下支えをする効果はあっても
トレンドを反転させる力は、ほとんどないからです

なぜなら、為替介入をいうのは実弾を投入するだけの行為なので
経済そのものへの好影響はありません

「為替介入=相場反転」というイメージはあるものの、
実際には相場を反転させる力がないのは過去のデータでも明らかです

また為替介入の目的は相場を反転させることではなく
一方的な相場トレンドに歯止めをかけ、安定化させるのが狙いです

ODL JAPANのチャートを使用しています
EUR/CHF 4時間足
興味深い記事と感じでくれたら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

つまり今回のスイス売り介入の憶測では、上値を抑える黄色ラインまで
上昇し、その後はもみ合っているわけです

さすがに憶測というだけあって、上昇の力は前回のときのような
爆発性はなく、トレンド・レンジ内を突破することができていません

ってことは、直近の高値にストップ指値を置いて
スイス買い(ショート)を仕掛けて行きたいですね!

当然、リミット・ターゲットは青ライン付近となります

ちなみに為替侍は外為オンラインの
兵ブロガーによる週間相場予想で公開している
推奨トレード戦略では、4週間連続でユーロ/スイス売りを推奨しています

七人の兵ブロガーによる週間相場予想

まだ憶測の段階なので、断言することはできませんが
ユーロ/スイスの1.5000以下は介入エリアと言えそうですね

スイス当局による介入は、今後も要checkです!

んじゃ、来週もスイス売り介入は考えられるのか?
次回はこんなところに焦点をあてて、コメントしたいと思います
ぜひ、お楽しみに^^
参考になったと感じでくれたら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング3位に急浮上!外為オンライン!
外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
さて、今回はスイスの為替介入に関するコメントの続きです
今までの流れがわからない方は過去記事を読んでください^^

【過去記事】 スイス介入を分析せよ!介入ポイントはココか?!
【過去記事】 CHF売り介入を警戒せよ!介入時期はいつ頃?
【過去記事】 為替介入の気配!CHFに注目せよ!

2つ目の理由は、介入ポイントはわかりやすい方がいいということです

これはあくまで持論なんですが
為替介入を実施する為替レートは
市場参加者が推測しやすい方が良いと考えています

言い換えるなら、為替介入レートはバレバレの方がいい。

EUR/CHF 日足チャート

どーゆーこと と言うと例えば上図のEUR/CHFが
1.4600でスイスがEUR買い介入を実施したらどうでしょう

市場参加者の大半が「直近の安値で介入してきた!」
その介入タイミングを分析するでしょう

そーなれば、1.4600付近に下落してくれば
自然と介入を意識した買い圧力が働き始め
1.4600の底値は重くなってくると思うんですよね

もちろんテクニカル的にみても1.4600は
絶好の押し目買いポイントとして形成されますし・・・。

もしも、1.4600まで下落してくるようなら
市場の予想に答える形で、小額の為替介入を実施!(介入額は未発表)

市場参加者へ1.4600が介入ポイントであることを
しっかりと意識付けできれば、大きい介入額を投じなくとも
市場が勝手に上昇反発を引き起こすと思うんですよね

もちろん、市場に対し影響力の少ない時間帯を選んだりと
色々な絡みも大事になってくるわけですが^^;

よーるすに、スイス当局の為替介入は、
1. 市場への影響力が少ない時間帯を選んでくることと。
2. 小さい介入額で、大きい効果が期待できる
  テクニカルポイントで仕込んでくること。


この2ポイントは確実に考慮してくるんじゃないのかなぁと
個人的には分析しているわけですが。

まあ、あくまで一素人の考え方なので
実際には、こんなに単純なものではないと思いますが^^;

自分のトレードスタイルに近いブロガーをチェックしよう!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

お勧めのCFD口座!取扱銘柄も4,000種類と豊富!
FXオンラインジャパン

ひまわり証券はCFD取引のパイオニア!
ひまわり証券のCFD取引

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。