オクトFX

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて、ついにドル/円が87円台へ突入してきました
最近はドル売りの傾向が強いため、
このままズルズルと86円台へ下落していくのか・・・。

とりあえず、このパターンの値動きが
今後どーゆー推移をしていくのか
オクトFXのサキヨミチャートから検証してみましょう

オクトFXのサキヨミチャート20100716
オクトFXのサキヨミチャート

上図はオクトFXが提供しているサキヨミチャートです

このサキヨミチャートという分析ツールは
直近の値動きと同じような値動きをした過去を比較し、
未来の値動きを予想するテクニカル分析です

今回のドル/円の下落と似たような過去データを比較してみると
下落傾向パターンが5回、揉み合いパターンが1回でした

つまり、この値動きパターンからの上昇するケースは
過去のデータから判断すると可能性は薄そうです
ってことは、素直にドル売りで仕掛けていくのが無難そうですね

こーゆータイプのテクニカル分析が使えるFX会社は
ほとんどありませんが、ファンド筋の中では有名な分析手法で
今でも使用しているファンドトレーダーもいるそうです

相場は人が動かしている以上、行動心理学は無視できないし
過去の値動きデータを参考にするというのは利にはかなっていると思います

とりあえず、サキヨミチャートに興味がある方は
オクトFXのHPに詳しく書かれているので、そちらをご覧下さい

スポンサーサイト
海外系には高機能なFXシステムが多い一方で、
国内系のFXシステムは使いやすさを重視する傾向が強いため、
海外系に匹敵するほどの高機能システムというのは存在しません

しかし!!

そんな中、最近は国内でも高機能システムも続々と登場しているんです
とくにオクトFXのシステムは興味深いですよ!

オクトFXでは昨年、ウルトラチャートという高機能チャートを
導入したばかりですが、それ以外にもサキヨミチャート・
相場勢力パネル・シグナルティーチャーと個性的な分析ツールを
間髪いれずに導入してきています

まあ、どんな感じのテクニカルツールなのかは、
参考図を交えながら順番にコメントしていきましょう!

まずはサキヨミチャートですが、
これはFXプライムでも導入されているテクニカルツールです

この分析方法はフラクタル分析とも言われたりするのですが、
過去の値動きの中から似たようなチャートパターンを探し出し、
未来の値動きを予想するという分析手法です
ちなみに為替ディーラーの中にもフラクタル分析を重視する方はいます
オクトFX_サキヨミチャート_20100216

そして下図は相場勢力パネルという分析方法です。
この分析ツールは各テクニカル指標が買いシグナルを示しているのか
それとも売りシグナルを示しているのかを一画面内で表示しています
そのため、煩わしい手間をかけることなく一目で確認できるところが便利ですよね
オクトFX_相場勢力パネル_20100216

そして最後の参考図はシグナルティーチャーです。
シグナルティーチャーではトレンドフォロー系・逆張り系など
多くの売買戦略が登録されており、それら売買戦略の売買シグナルを知ることができます。
また、各売買戦略ごとの運用パフォーマンスなども確認できるのも魅力です
オクトFX_シグナルティーチャー_20100216

という感じで、オクトFXのチャートシステムは、
海外のFXシステムにはない魅力が詰まっています!

正直、こんな言い方をすると誤解を招くかもしれませんが
オクトFXのツールを触っているだけもすごく面白いです(笑
もちろん、これらの分析ツールはパラメータの変更も可能です

今、オクトFXがチャートやシステムにすごく力を入れているというのは
以前から耳にしていたんですが、実際にみてみると
本当に力を入れているな!って素直に感じましたね!
ぜひ、皆さんもオクトFXのシステムを実際に体験してみてください^^

国内系最強のチャートシステム!テクニカル派必見です!オクトFX!
【オクトFX】為替侍の過去レビューはこちら
「とにかく高機能チャートにこだりたい!」
という、テクニカル派トレーダーにお勧めしたいのが
オクトFXのウルトラチャートです

このウルトラチャートはテクニカル指標を100種類以上を
搭載するなど、その機能性はかなりすごいです^^
間違いなく、国内最強のチャートシステムだと思います

ウルトラチャート 平均足分析

平均足を使った基本的なトレード戦略といえば
連続して出現する陽線に対してはロングで追いかけ、
連続して出現する陰線に対してはショートで追いかけていきます

ここで注意してほしいのは、陽線が出たらかといって
安易にロングを仕掛けてしまうと、ダマシを喰らってしまいます
平均足を使う場合でも、ローソク足のサポートラインや
トレンドラインはしっかりと意識してことが大事です

オクトFXの場合、ローソク足と平均足の同時表示が可能なので
ローソク足のテクニカル・ポイントを意識しながら
平均足の色の変化(陰線→陽線)でエントリーを仕掛けていくことが可能です
平均足とローソク足の同時表示で分析精度を上げましょう^^

ウルトラチャート 波動論分析

また、こちらの波動論分析もかなり必見です!

一目均衡表での分析は、時間論という考え方が最も重要なんですが
従来のテクニカルチャートには、時間論を分析するテクニカルが
存在しなかったため、時間論分析は非常に困難でした

しかし、このウルトラチャートでは、重要となってくる高値や安値を
クリックするだけで時間論分析(波動論)を簡単に行うことができます

例えば上図の場合だと、ほぼ20日ごとに相場変動の分岐点が
訪れているので、次に訪れるであろう重要分析点の時期は
9月末日付近と予想することができます(対等数値論)

しかもオクトFXはスリッページや約定拒否がありません
必ず表示されているプライスで約定されるのも魅力でしょう
もちろん完全信託保全もバッチリです^^

とにかく高機能チャートに興味がある方は
ぜひ一度、このウルトラチャートを体験してみてください^^

高機能チャートが魅力!スリッページ&約定拒否はなし!オクトFX!
【三京証券】為替侍の過去レビューはこちら
最近は取引量に応じたキャッシュバック・キャンペーンを
実施するFX会社が増えてきましたね

先週から取引高に応じたキャッシュバック・キャンペーンを
開始したオクトFXでは、なんと最大3000万円という
破格のキャッシュバック金額です

大口でトレードしているFXトレーダーさんに
とっては魅力あるキャンペーンだと思います!

オクトFX 取引高キャッシュバック・キャンペーン

【キャンペーン概要】
キャンペーン期間:2009年8月24日(月)~2009年10月1日(木)まで
キャンペーン内容:キャンペーン期間中の取引量に応じて最大3,000万円キャッシュバック
キャッシュバック金額:お取引量に応じて以下の金額をキャッシュバック

お取引量について
新規約定(50Lot)+決済約定(50Lot)=合計100Lotとなります。
新規と決済それぞれ約定した注文をカウントします。(1Lot=1万通貨)
        
オクトFX 取引高キャッシュバック・キャンペーン

今、国内で高機能チャートシステムといえば
MT4やDEAL BOOKなど海外のシステムを指すことが大半です

しかし今回、オクトFXから新リリースされた
ウルトラチャートは120種類のテクニカル分析を
搭載するなどかなり凄いです!
オクトFXも取引システムにかなりの予算を投じてきましたねぇ^^

このチャートシステムの凄さは、画像を添えながら
また今度詳しくコメントしたいと思います^^
くりっく365もこれくらいの高機能システムがあればねぇ^^;

オクトFX ウルトラチャート

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。