フォーランドフォレックス

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近のFX業界では各社とも独自のサービスを展開していますが
フォーランドフォレックスでは発注機能に力を入れているようですね!

フォーランドフォレックスの発注機能には
戦略記憶ボードが搭載されており、
「クォート+トレール注文」や「現在値±1pip指定リミット注文」など
様々な注文方法を、よりクイックに発注できるシステムになっています

20100511-02.png

例えば、成行で注文と同時に約定値に近いプライスへ
指値を自動的に置くことも可能です
尚、この指値はキーボード入力は一切必要ありません

値動きが激しく一瞬の判断が大事になってくる局面では
かなり有効的に働く機能だと思います

また、上図をみてもわかるように多くのパネルがあり、
発注に関する機能には、かなりのコダワリを感じます^^

もちろん、決済をする時の発注機能にも多くの発注方法が
備わっているので、よりクイックに発注をしたい方はかなり魅力的だと思います

とりあえず、同社のHPで、より詳しい説明が載っているので
興味のある方は、まずそちらからご覧になってください^^

戦略記憶ボードがすごい!フォーランドフォレックス!
為替

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 EUR/USD=1 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:509%(2010年03月現在)
スポンサーサイト
今、FX業界ではフォーランドフォレックスの動向に注目集まっています

その理由はフォーランドフォレックスが信託保全先の変更をする際、
信託銀行からカバー先へのL/G(保証状)が発行されないことが
大きな問題を引き起こしているようです

この問題を理解するにはFXの仕組みを理解する必要があります
そこで今回は、FXがどのような仕組みになっているのか、
簡単に説明したいと思います

20100128-03.png
参考になったら、応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

上図はFXの仕組みを説明した簡略図です

例えば、個人トレーダー(顧客)が10万円を入金して、
米ドルを1万通貨買い建てしたと仮定しましょう

まず、トレーダーがFX会社へ入金した10万円は
FX会社を介して信託銀行に金銭信託されます
これが、いわゆる信託保全ってヤツですね

そして、トレーダーが仮に1万通貨の買い建てたとしましょう
トレーダーがFX会社に注文をすると、FX会社は顧客から受けた注文と
同じポジションをカバー先へ注文します
そうすることでFX会社は自社リスクを避けることができます

ただココで問題になってくるのがFX会社と
カバー先との間で発生する証拠金です

我々、個人トレーダーがFX会社に証拠金を預け入れるように
FX会社もカバー先へ証拠金を預け入れなければなりません

しかし、顧客から預かった証拠金は信託銀行へ流れてしまっているので
FX会社はカバー先への証拠金を自社で用意するしかありません
でも、現実的に考えると、FX会社の規模が大きくなればなるほど
カバー先へ預け入れる証拠金も大きくなるため
とてもじゃないが、FX会社が用意できるはずがありません^^;

なので、この問題を解決するために
信託銀行からカバー先へ保証状(通称:L/G)を発行してもらい
そのL/Gの信用力を担保にFX会社はカバー先へカバー注文を行っています
このスキームは、どこのFX会社でも同じです

んで、フォーランドフォレックスは信託保全先の変更に伴い
このL/Gが発行してもらえないっていう事態になっているわけです
当たり前の話ですがL/Gの発行にも時間が要ります

そのためL/Gが発行されるまではフォーランドフォレックスは
自社資金でカバー先への証拠金を賄わなくてはなりません

当然、そんな多額な証拠金を用意できるわけがないので
ポジションを保有する顧客に対し、ポジションを
縮小してもらうようにお願いをしているわけです

今回はフォーランドフォレックスで、この問題が生じましたが
これはどこのFX会社でもおこりえる話だと思います

フォーランドフォレックスが財政難だったというわけではありません
むしろフォーランドフォレックスはスワップ派に人気が高く、
黒字経営のFX会社ですから・・・。
今後しばらくは、フォーランドフォレックスの動向からは目が離せません!

参考になったら、応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

口座数ランキング1位!国内最大のFX会社!信用力はピカイチ!
国内No.1の外為どっとコム
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
FXでトレードする際に、まず決めなくてはならないのが
取引する通貨ペア選びであり、その通貨ペアを選ぶ時に、
基本的となる考え方は4種類に分けることができます

1・馴染みのあるドル/円のみでトレードする。
 初心者トレーダーでも受け入れやすい

2・メジャー通貨の中から強い通貨を買い、弱い通貨を売るトレード。
 ちなみに為替侍が重視しているトレード戦略は、この戦略です

3・高金利通貨を買い、円を売る円キャリートレード
 スワップ運用もこのカテゴリーに属します。

4・同一地域間での通貨取引で安定的なトレード
 USD/CAD、AUD/NZDなど同一地域の通貨ペアは、
 政治・経済等の関係性が深いため、突発的な値動きが少ない。

これらのトレード戦略を考えていく時には
各通貨ペアの値動きが一目で比較できるチャートがあると
非常に便利になってきます

例えば、フォーランド フォレックスで新リリースされた
「DRV分析チャート」のような比較チャートは、
このような通貨ペア選びの時に、かなり役に立ちます!
この比較チャートの乖離幅はぜひ、チェックしてみてください^^

20091127-01.png

DRV分析チャートでは基本チャート10種に加え、
テクニカル指標25種を搭載した「テクニカル分析チャート」と、
最大5通貨ペアを同一チャート内に表示することが
可能な「比較チャート」をダブル搭載しています

また分析チャートでは通貨ペアだけでなく、
日経平均・NYダウ・原油相場・金相場・米国債なども
表示されることが可能なので、為替相場と株式市場の
連動性を確認しながらトレードをすることも可能です

20091027-02.png

とりあえず比較チャートを使ってみたいというトレーダーさんは
ぜひ、DRV分析チャートを体験してみてくださいね^^

尚、フォーランド フォレックスのオンライン口座開設の場合は、
申込記入後に身分証明書のコピー(写メ)をメールをするだけ!
わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてください^^

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:416%(2009年09月現在)

新チャート「DRV分析チャート」を新リリース!フォーランドフォレックス!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
為替侍のトレード手法の場合、
各国の力関係(経済情勢)というのは重要視しています

例えば、今の相場であれば、
断続的に利上げが有力なオージーは買い、
逆に長期的な据え置きが有力なドルは売りって感じで
大雑把なファンダメンタルを分析する作業から始まります

よーするに、今の相場展開であれば
AUD/USDを中心にトレード戦略を組み立てているって感じですね

そーなってくると、国ごとの市況が簡単に読めるコラムがあると
かなり便利になってくるわけですが、
為替侍の場合は、国ごとの市況を把握するのに
フォーランド フォレックスの市況情報(会員限定)をチェックしています

この市況情報では、国ごとの市況が簡潔に書かれているので
各国の市況情報を1分で把握することができるので、かなり便利です!

20091113-01.png

そもそもコラムというのは「事実」と「執筆者の個人的主観」
よって成り立っていることがほとんどなので、
このようなコラムを読む時には、コツがあるんです

「執筆者の個人的主観」というのは、
執筆者の見解によってブレが生じるため
個人的にはあまり参考にしていません

為替侍が知りたいのは、あくまで「事実」です

つまり為替侍が、実際のトレードで参考にするのは
「事実」と「テクニカル分析」の組み合わせってことになります
ちなみに私の場合、「個人的主観」というものは
「自身のテクニカル分析」のことを指していることになります^^

例えば上図のフォーランド フォレックスの豪ドルのコラムを
見てほしいのですが、赤枠で囲った部分が「事実」であり、
青枠で囲った部分が「執筆者の個人的主観」であることがわかると思います

一見、一つの文章にみえますが、「事実」と「執筆者の個人的主観」
という形を、しっかりと区切って読むことができると
今までとは違った形で、コラムというものが「材料」として活かせます

でも、国ごとの市況を常に把握することって結構、面倒だったりするので、
フォーランド フォレックスのようなコラムはかなり重宝しています^^

どの通貨ペアをメインにトレードしていけばいいのかは、
チャートとこのコラムを週一回チェックしていけば、かなり見えてきますよね!

20091027-01.png

尚、フォーランド フォレックスのオンライン口座開設の場合は、
申込記入後に身分証明書のコピー(写メ)をメールをするだけ!
わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてください^^

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:416%(2009年09月現在)

新チャート「DRV分析チャート」を新リリース!フォーランドフォレックス!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
業界最高峰のスワップポイントでお馴染みのフォーランド フォレックス
新チャート「DRV分析チャート」のリリースを発表しました

DRV分析チャートは通称ドリームバイザー系と呼ばれる
高機能チャートシステムです

20091027-02.png

DRV分析チャートでは基本チャート10種に加え、
テクニカル指標25種を搭載した「テクニカル分析チャート」と、
最大5通貨ペアを同一チャート内に表示することが
可能な「比較チャート」をダブル搭載しています

また分析チャートでは通貨ペアだけでなく、
日経平均・NYダウ・原油相場・金相場・米国債なども
表示されることが可能なので、為替相場と株式市場の
連動性を確認しながらトレードをすることも可能です

20091027-01.png

最近の為替相場(ドル/円)は米国債に対して相関性が高く、
株式相場に対しては逆相関の関係になっているので
ここらへんの乖離をチェックしながらトレードするのも面白いと思います

とりあえず比較チャートを使ってみたいというトレーダーさんは
ぜひ、DRV分析チャートを体験してみてくださいね^^

尚、フォーランド フォレックスのオンライン口座開設の場合は、
申込記入後に身分証明書のコピー(写メ)をメールをするだけ!
わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてください^^

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:416%(2009年09月現在)

新チャート「DRV分析チャート」を新リリース!フォーランドフォレックス!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
フォーランド フォレックスはスワップ派に大人気のFX会社です!
その最大の魅力は、スワップポイントの高さにあり、

そのスワップポイントの水準は、間違いなく業界No1です!
とにかくスワップ派は必見の業者ですよ^^

言葉で業界No.1のスワップポイントといっても
イマイチ伝わりにくいと思うんで、今回は他のFX会社と比較してみます

今回、フォーランド フォレックスとスワップポイントを比較するFX会社は、
外為どっとコム」と「くりっく365」を選択してみました

外為どっとコムといえば、業界最大手のFX会社です
もちろん長期派トレーダーの人気も高く、
スワップポイント水準も業界トップクラスといえるでしょう!

またくりっく365は公的取引所なので透明性が高く、
もちろんスワップポイント水準もかなり優秀です

各社HPに掲載されているスワップポイント表には
数日の誤差が生じているため、多少のズレはあるものの
この両社と比較してもフォーランド フォレックス
スワップの高さは圧倒的です!

フォーランドフォレックスのスワップポイント表
外為どっとコムjのスワップポイント表
くりっく365のスワップポイント表

上図は「フォーランド フォレックス」・「外為どっとコム」・「くりっく365」
それぞれのスワップポイント表ですが
AUD/JPY(緑枠)とZAR/JPY(紫枠)の
スワップポイントを比較してみてください^^


外為どっとコムとくりっく365は、ほ同等の水準に対し、
フォーランドドレックスのスワップポイントが
圧倒的に高いことがわかりますよね!

ちなみにくりっく365のZAR/JPY・スワップは270円となっていますが、
これは10万通貨単位の表記になっています

スワップポイントの高さは運用率に直結してくるので
業者信用力と同様に重視する選考ポイントです

こーやって比較してみると、フォーランド フォレックス
スワップポイントは圧倒的な高水準であることがよくわかりますね^^

FX業界最高水準のスワップポイント

尚、オンライン口座開設の場合は、
申込記入後に身分証明書のコピー(写メ)をメールをするだけ!

わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてくださいね!

また、口座開設後の初回入金には指定がないので、
スワップ運用に興味がある方はぜひ、口座開設を検討してみてくださいね!

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 EUR/USD=3 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:496%(2008年11月現在)

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
フォーランド オンラインはスワップ派に大人気のFX会社です!
その最大の魅力は何と言っても、スワップポイントの高さにあり、

そのスワップポイントの水準は業界No1でしょう!
とにかくスワップ派は必見の業者です^^

また、同社のHPをを見ていただくと、過去のスワップポイント一覧が見れるので
他社のスワップポイントと比較してみてくださいね!

20081210-01.png

なんと!同社では、保有ポジションを決済せずに
貯まったスワップポイントだけを出金することが可能なんです!

この機能は、スワップ派にとっては実にありがたいですよね!
やっぱり、安値で買い建てできたポジションは永久的に保有したいですから(笑

さらに、同社では評価益の新規取引も可能なので、
よりアクティブなスワップ運用も可能となっています

尚、オンライン口座開設の場合は、
申込記入後に身分証明書のコピー(写メ)をメールをするだけ!

わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてくださいね!

フォーランド オンラインはスワップ・トレーダーにとって嬉しいサービスが
充実しているいので、必見口座となること間違いなしです!

口座開設後の初回入金には指定がないので、
スワップ運用に興味がある方はぜひ、口座開設を検討してみてくださいね!

20081210-02.png

【フォーランド オンライン取引概要】
取引手数料:無料
取引通貨単位:1万通貨
スプレッド:USD/JPY=2 EUR/USD=3 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:480%(2008年10月現在)

ブッチギリのスワップポイントで大人気!スワップは業界No.1!
【フォーランドフォレックス】為替侍の過去レビューはこちら
フォーランド オンラインが2/18より信託保全開始
為替侍も信託保全導入を機会に口座開設しましたよ

同社の最大の魅力は何と言ってもスワップ金利の高さだと思います
スワップ金利の水準は業界No1だと思います
とにかく、その水準の高さは脅威です

同社のHPをを見ていただくと過去のスワップ金利一覧が見れるので
スワップ派トレーダーさんは是非覗いて見てくださいね!

参考資料としてZAR/JPYのスワップ金利表を載せておきます
円高の状況下で40円台をキープできているのは
私の知る限り記憶にありませんね・・・かなり凄いです!
ちなみに大手FX会社さんの平均が36~38円/日程度です

ZAR/JPYだけが高スワップというわけではなく、
NZD/JPYのスワップ金利などもかなり凄いです!

20080220-03.png 20080220-02.png

スワップ運用を手数料無料で取引できるのも魅力の一つですよね
初回入金額の指定がないので、
とりあえずお試しで口座開設してみても損はありませんよね

オンライン口座開設の場合は、
申込記入をして、身分証明書の写メをメールで送信して終わりです
わすか10分の作業で口座開設できるので
是非、実際にログインして体験してみてくださいね!

フォーランド オンライン取引概要】
取引通貨単位:1万通貨
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=3 EUR/USD=3 eat
取扱通貨ペア:17種類
初回入金額:特に指定なし
モバイル取引:○
クイック入金:○
信託保全:○
自己資本規制比率:325%(2008年1月現在)

スワップ金利は業界最高峰!信託保全導入で注目度は急上昇!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。