インヴァスト証券

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今回の記事は、定期的に公開している
インヴァスト証券 シストレ24の運用報告です。

為替侍はシストレ24における自動売買は
サブレ(AUD/JPY)のみを選択しており、
裁量による手動決済は一切していません。
完全に自動売買任せの放置状態です。

インヴァスト証券 シストレ24 サブレの運用報告 2013年6月号

上図は、2012年末から自動売買をスタートさせた
サブレ(AUD/JPY)の運用推移グラフですが、
ここ最近になって一気に利益を伸ばしてきました。

半年間でだいたい+30万円位の利益です。
(最大3万通貨の取引ができるように設定しています)

年間+8000pipsの運用実績があるサブレなので、
今後も期待したいところですが焦りは禁物です。
とにかく一喜一憂せずに放置あるのみ(笑)

そもそも自動売買っていうのは、
通常のトレードと同じで浮き沈みがあって当然なので、
そこは自動売買に任せるトレーダーがしっかりと理解しておく必要があります。

まあ、自動売買なので勝つためのコツみたいなものはありませんが、
個人的にはとにかくリスクを理解した上で腰を据えるってことが
すごく大事なことだと考えています。
もし、シストレ24に興味がある方は、
当ブログの過去記事も参考にしてみて下さい!

インヴァスト証券 シストレ24 サブレの運用報告 2013年4月号
インヴァスト証券 シストレ24について

インヴァスト証券
スポンサーサイト
今回の記事は、前回の記事で紹介した人気の自動売買システム・
サブレ(ThirdBrain)に関してコメントしたいと思います。

ちなみに下図はインヴァスト証券のシストレ24
自動売買できるサブレの運用推移グラフとなっています。

サブレ(ThirdBrain)の運用実績

上図をみると右肩上がりで堅実な運用結果なので、
精神的にもストレスをかけることなく、
簡単に儲かっているような気がしますが、そんなことはありません。

実際には、「運用実績を信じてサブレで自動売買を始めたが全然儲からない・・・。」
と、嘆いているトレーダーも少なくないと思います。

また、1-2ヶ月、自動売買を任せてみたが
損したのでシストレ24から去っていく人も意外と
多かったりするのではないでしょうか?

そこで、もう一度、サブレの運用推移グラフを
みていただきたいのですが、
直近3ヶ月の運用実績はほぼ横ばいです。

言い方を替えると、自動売買を始めるタイミングが
悪かったトレーダーはまだ利益が出ていないということです。

よーするに、最近のサブレの運用実績というのは、
横ばいが続けながら、ジワジワと利益を積み重ねているので、
1-2ヶ月程度の短期では結果が出にくい、というのが実態です。

ツボ(サブレが得意とする地合)に嵌れば、
2011年後半から2012年前半に叩き出した
驚異的なパフォーマンスが期待できると思いますが、
実際のところは、腰を据えた長期戦と捉えなければ、
自動売買の運用で一定の成果をあげることは難しいと思います。

裏を返せば、最低でも1年くらいはサブレの自動売買を
稼動させる勇気と覚悟が必要だってことです。

たぶん、自動売買を含めたトレード全般に言えることですが、
この継続というポイントがトレードの一番難しいところだと思います。

ちなみにサブレの場合、トレンドフォロー型の
自動売買プログラムなので、もみ合い相場は得意としません。

しかも、損ギリの目安が-200~-250pipsくらいの中、
最大4ポジションまで保有することがあるので、
例え、1ポジションを1万通貨に設定した場合でも
一撃で8~10万円の損失を被る事は十分考えられます。

いや、考えられるっていうか、実際、そんな感じです。

当然、2連敗すれば16~20万円程度の資産を失ってしまうわけで、
腰を据えられないトレーダーはココでサブレから撤退・・・、
という結末を迎えてしまうわけです。

なので、小額資金からサブレの自動売買を始めたい方は、
最大保有ポジションの設定を1~2枚程度に抑えた方が賢明です。

繰り返しの説明になりますが、大事なことは継続と覚悟で、
これが自動売買におけるリスクだってことです。



ちなみに上図は為替侍が実際にトレードしている
サブレの運用推移グラフです。

為替侍のサブレ運用期間は約4ヶ月です。
一度、利益を吐き出してしまいましたが、
また利益が積み重なってきたって感じですね。

正直、これくらいの利益は、調子が悪ければ一瞬で
吹っ飛んでしまいますが、大事なのは一喜一憂しないこと。

今後、サブレが利益を上げ続けられるかどうかはわかりませんが、
現状のようなボラティリティとトレンドが継続されていくのであれば、
運用パフォーマンスはそこそこ期待できると考えています。

インヴァスト証券
今、FX業界は空前のシストレ・ブームと
いっても過言ではないでしょう

シストレと言っても自分で複雑な
プログラムを作成するタイプではなく、
各FX業者が用意したシストレのプログラムを
ユーザーが自由に選択するタイプに人気が集まっています。

そんなシストレの中でも最も人気があるのは、
通称:サブレと呼ばれているThirdBrain(AUD/JPY)です。

ThirdBrain(AUD/JPY)サブレの運用実績

ThirdBrain(AUD/JPY)、通称サブレの運用実績は
過去24ヶ月で+16,475pips、過去12ヶ月では+8,444pips
という、どんでもない運用実績です。

これだけの高パフォーマンスをあげるシストレなら
誰もが資産の一部を預けて運用してみたくなるでしょう・・・。

そりゃ、そうですよね?

年間平均+8,000pipsの利益が見込めるのであれば、
1万通貨単位の取引を選択したとしても
年間80万円の利益になるわけですから。

まるで打ち出の小槌のような運用実績です。

ただし、こんな高パフォーマンスのシストレにも
落とし穴があるので注意です。
まあ、落とし穴っていうか注意してほしい点ですね。

次回の記事では、為替侍が実際にインヴァスト証券の
シストレ24口座でサブレを運用した感想と、
シストレを運用する上で注意してほしい点を
コメントしたいと思うので興味がある方は是非、参考にしてみて下さい。

インヴァスト証券
トレーデンシー社は、キプロスFX市場において、
4社の新たなブローカーとパートナーシップを組み、
プレゼンスを拡大したと発表した。

新たなブローカーは、Hot Forex社、XEMarkets社、
FX Pulp社、United World Capital社の4社。

取引高の減少と競争の激化により、ブローカーは、
コモディティー化したビジネスの中で、差別化に必死となっている。
自動売買とソーシャルトレードがトレンドに乗り、
ブローカーにも恩恵をもたらしている。
ミラートレーダーは2012年で成長をもたらした数少ない成長分野の1つといえる。

インヴァスト証券のシストレ24

一方、日本のインヴァスト証券が、昨年ローンチした
ミラートレーダーの口座が30,000口座を突破したと発表した。
私たちが10月に行ったインタビューで、
川路猛社長は、なぜミラートレーダーが
成功したかについての合理的な説明をされた。

シストレ24の魅力を一言で言うと、
プレイヤーではなくマネージャーとして
運用できるFXサービスだということです。

即ち、今までのFX取引は、基本すべて自分で判断して売買します。
丁度、自分でバッターボックスに入り、
ヒットやホームランを狙ってピッチャーの球を打ち返す、
いわゆる野球のプレイヤー(バッター)と同じです。

しかし、シストレ24はいわゆる野球の監督みたいなもので、
自分がバッターボックスに立つより、
過去に実績のある、つまり打率の良い選手を使う、
自分が試合に出るのではなく、監督として
スターティングメンバーを選ぶ、という取引手法です。

選手のデータを見て、スターティングメンバーを決めて、
試合をやらせてみて、結果が良かったらそのままにする。
この4番バッターは、全然打たないなとか
最近調子悪いなとか思ったら交代させる。

シストレ24はFXトレードであっても、監督として
采配するみたいなものだと考えていただければよいでしょう。」

シストレ24は30,000口座を突破した人気の自動売買口座!
キャッシュバックで貰える5,000円分だけでも体験トレードすべし!

インヴァスト証券

約15年ぶりの円高を記録した今、
為替市場の動向に注目が集まっています。

このような中、「くりっく365」3年連続No.1の
インヴァスト証券は、現在実施中の手数料無料キャンペーンの
内容を拡充し、手数料0円となる取引枚数を
100枚から200枚に倍増すると発表しました!

また、200枚を超える取引についても業界最安値水準の
取引手数料(片道20円)で利用できるので、
インヴァスト証券のくりっく365は要checkですね
詳しくはインヴァスト証券のHPで確認してください^^



参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

インヴァスト証券のくりっく365は、100枚まで手数料無料!

インヴァスト証券_くりっく365


くりっく365No.1のシェアを誇るインヴァスト証券
100枚まで取引手数料0円というお得なキャンペーンを実施しています

また最大で3万円のキャッシュバックや
税金が「FX投資家のための賢い税金の本」などが
貰えるキャンペーンも実施しているのも見逃せません^^


インヴァスト証券_くりっく365

くりっく365の最大の魅力は、何といっても税制優遇
店頭取引FXと比べてみると、税制面が大きく優遇されています

今回はくりっく365と店頭取引の税制面の違いを
ざっくりと説明しておくので、ぜひ参考にしてみて下さい^^

20090715-01.png

【税制優遇 その1】 分離課税で税率20%

くりっく365は、給与など他の所得と分離して、
利益に対し一律20%の申告分離課税が適用されます。

これに対し店頭FX取引で利益が出た場合、
給与所得など他の所得と合算し、所得額に応じて税率が決まります。

【税制優遇 その2】 3年間の繰越控除

くりっく365で生じた「損失」は、3年間の繰越控除できます。
よーするに昨年の確定損失と、
今年の確定利益を相殺されることができるんです

ちなみに店頭FX取引で発生した損失は、
翌年以降に繰越すことができません。

【税制優遇 その3】 他の先物取引等との損益の通算が可能

くりっく365で生じた「損益」は、,大証FX、商品先物取引などの
差金等決済で発生した損益と通算し、申告することが可能です。

FX業界では各社が大盤振る舞いのキャンペーンを実施していますが、

インヴァスト証券のスプレッド縮小キャンペーンを含む

3つのトリプル・キャンペーンは今夏の注目キャンペーンでしょう!


インヴァスト証券インヴァスト証券といえば、くりっく365、大証FX、

FX24(店頭取引)、CFDなど多くのデリバティブ商品を

取り扱う業者なんですが、その中でも店頭取引のFX24の

サービス内容はかなり充実しているのでココは必見です!


スプレッドが狭く、モバイルアプリを含めた取引ツールも充実しています

またサポートは23時まで対応してくれるので初心者トレーダーも

安心してトレードをすることができる環境が整っています


外為研究所の調査によると、インヴァスト証券 FX24の

総合的なサービス内容の充実度を業界1位と高く評価しています


インヴァスト証券のスプレッド縮小キャンペーン_20100806

インヴァスト証券の取引ツールは、PCリッチクライアント版、PCブラウザ版、

モバイル版の3種類が用意されているのでシーンに合わせて活用できるでも便利です


モバイルアプリに関しては画面が見やすく、

レートも自動更新してくれるので使いやすさ抜群なので、

モバイルトレーダーの強い見方になってくれること間違いなしです!


20100806-04.png

現在、インヴァスト証券インヴァスト証券では3つのキャンペーンを実施しているので

これを機会にインヴァスト証券 FX24を体験してみてください^^


1.スプレッド縮小キャンペーン


毎取引日午前9時から翌2時まで、全通貨ペアのスプレッドが原則固定

  • 米ドル円   通常 1銭から  → 0.7銭!
  • ユーロ円   通常 2銭から  → 1.7銭!
  • 英ポンド円  通常 5銭から  → 2.7銭!
  • 豪ドル円   通常 3銭から  → 1.7銭!
  • ユーロ米ドル 通常 1pipsから → 0.7pips!

2.スワップポイントキャンペーン


業界最高水準のスワップポイント!売りと買いのスワップが同値!

人気の高金利「豪ドル/円」はもちろん、取扱全通貨ペアが高スワップ!


3.新規取引キャンペーン


初回入金と取引枚数に応じて、最高20,000円キャッシュバック!


インヴァスト証券は外為研究所ランキング第1位!(2010年8月現在)
インヴァスト証券 FX24

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
FXスワップ派  FXスイング派  FXデイトレ派

くりっく365の最大の魅力は、何といっても税制優遇
店頭取引FXと比べてみると、税制面が大きく優遇されています

「んじゃ、どれくらい税金が違うのか?」
今回はくりっく365と店頭取引の税制面の違いを
ざっくりと説明してみたいと思います

20090715-01.png

【税制優遇 その1】 分離課税で税率20%

くりっく365は、給与など他の所得と分離して、
利益に対し一律20%の申告分離課税が適用されます。

これに対し店頭FX取引で利益が出た場合、
給与所得など他の所得と合算し、所得額に応じて税率が決まります。

【税制優遇 その2】 3年間の繰越控除

くりっく365で生じた「損失」は、3年間の繰越控除できます。
よーするに昨年の確定損失と、
今年の確定利益を相殺されることができるんです

ちなみに店頭FX取引で発生した損失は、
翌年以降に繰越すことができません。

【税制優遇 その3】 他の先物取引等との損益の通算が可能

くりっく365で生じた「損益」は、,大証FX、商品先物取引などの
差金等決済で発生した損益と通算し、申告することが可能です。

----------------------------------------

このように同じFXという金融商品でも
くりっく365と店頭取引では税制面が大きく違います

もし「FXで1億円貯める!」という目標を建てた場合、
これを達成させるまでに納める納税額というのも、
くりっく365と店頭取引FXでは、大きく異なってくることになります

インヴァスト証券 くりっく365 わくわくサマーキャンペーン

そんな くりっく365を取り扱うFX会社の中で
NO.1のシェアを誇るのが、インヴァスト証券です!

尚、現在インヴァスト証券で行われている口座開設キャンペーンでは
最大44,000円分 & 書籍3冊の特典が貰えます!
詳しくは同社のHPをご覧ください
これは、かなりの太っ腹キャンペーンです!

くりっく365に興味がある方は、このキャンペーンを機会に
ぜひ口座開設をご検討してみてください^^
(初回入金額が0円でも口座開設は可能です)

【対象期間】
2009年7月1日~2009年8月31日
【プレゼント商品】
・FX投資家のための賢い税金の本
・テクニカル指標 活用と応用
・実践FXトレーディング

口座開設で最大45,000円分の特典!くりっく365 NO.1のインヴァスト証券!
インヴァスト証券
【インヴァスト証券】為替侍の過去レビューはこちら


くりっく365の最大の魅力は、何といっても税制優遇
店頭取引FXと比べてみると、税制面が大きく優遇されています

「んじゃ、どれくらい税金が違うのか?」
今回はくりっく365と店頭取引の税制面の違いを
ざっくりと説明してみたいと思います

20090715-01.png

【税制優遇 その1】 分離課税で税率20%

くりっく365は、給与など他の所得と分離して、
利益に対し一律20%の申告分離課税が適用されます。

これに対し店頭FX取引で利益が出た場合、
給与所得など他の所得と合算し、所得額に応じて税率が決まります。

【税制優遇 その2】 3年間の繰越控除

くりっく365で生じた「損失」は、3年間の繰越控除できます。
よーするに昨年の確定損失と、
今年の確定利益を相殺されることができるんです

ちなみに店頭FX取引で発生した損失は、
翌年以降に繰越すことができません。

【税制優遇 その3】 他の先物取引等との損益の通算が可能

くりっく365で生じた「損益」は、,大証FX、商品先物取引などの
差金等決済で発生した損益と通算し、申告することが可能です。

----------------------------------------

このように同じFXという金融商品でも
くりっく365と店頭取引では税制面が大きく違います

もし「FXで1億円貯める!」という目標を建てた場合、
これを達成させるまでに納める納税額というのも、
くりっく365と店頭取引FXでは、大きく異なってくることになります

インヴァスト証券 くりっく365 わくわくサマーキャンペーン

そんな くりっく365を取り扱うFX会社の中で
NO.1のシェアを誇るのが、インヴァスト証券です!

尚、現在インヴァスト証券で行われている口座開設キャンペーンでは
最大44,000円分 & 書籍3冊の特典が貰えます!
詳しくは同社のHPをご覧ください
これは、かなりの太っ腹キャンペーンです!

くりっく365に興味がある方は、このキャンペーンを機会に
ぜひ口座開設をご検討してみてください^^
(初回入金額が0円でも口座開設は可能です)

【対象期間】
2009年7月1日~2009年8月31日
【プレゼント商品】
・FX投資家のための賢い税金の本
・テクニカル指標 活用と応用
・実践FXトレーディング

口座開設で最大45,000円分の特典!くりっく365 NO.1のインヴァスト証券!
インヴァスト証券
【インヴァスト証券】為替侍の過去レビューはこちら
最近は金融庁のレバレッジ規制など、
ルール改正が話題となっているFX業界ですが、
くりっく365は順調に口座数が伸びているようですね

FXに参加してくる方の、ほとんどが投資経験がない方なので、
初心者トレーダーが安心してトレードができるような
サポート体制があると便利だと思います^^

インヴァスト証券 充実のサポート体制

そんな中、FX会社の中で最も手厚いサポート体制を
とっているのが、インヴァスト証券です

サポートセンターは約50名の専門社員によって
平日はもちろん祝日も、夜11時30分まで、
親切丁寧に電話対応してくれるので、
初心者トレーダーさんも安心してトレードができます!
わからないことがあれば、昼夜問わずに即サポートへ電話しましょう^^

インヴァスト証券はくりっく365取扱業者で人気No.1

インヴァスト証券の人気の理由は、サポート体制の充実だけではなく、
他のくりっく365業者とは異なった
自社開発のシステムの導入している点も見逃せません
自社開発システムによって、他のくりっく365業者よりも
取引しやすい環境が整っています!

また、インヴァスト証券は大証FXにも参加を表明しておるので
こちらも見逃すことができない注目市場です!
尚、大証FXは7月下旬、いよいよスタートします^^

インヴァスト証券 くりっく365 わくわくサマーキャンペーン

尚、現在インヴァスト証券で行われている口座開設キャンペーンでは
最大44,000円分 & 書籍3冊の特典が貰えます!
詳しくは同社のHPをご覧ください
これは、かなりの太っ腹キャンペーンです!

くりっく365に興味がある方は、このキャンペーンを機会に
ぜひ口座開設をご検討してみてください^^
(初回入金額が0円でも口座開設は可能です)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。