FROM EAST証券

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2016/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/02

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
口座預かり残高に利息が発生することで注目を集めた
FROM EAST証券が2008年2月をもって、FX事業から撤退し、
FX事業権をフィリップ・ファイナンス譲渡することが決定しました。

【FROM EAST証券】FX事業譲渡とお客様口座移管のご案内(PDFファイル)

FROM EAST証券は、今回の事業撤退において
顧客の保有ポジションが強制決済にならないように、
保有ポジションごと譲渡できる企業を探していたようです

そこで今回、フィリップ・ファイナンスが保有ポジションも
面倒をみてくれるということなので、FX事業の譲渡が成立しました

同社のHPを覗いてみると、口座数は順調に伸びているので
顧客獲得が伸びなかったというわけではなさそうです

FROM EAST証券よりも口座数が少ないFX会社はたくさんあるし
顧客獲得に失敗したというのも、ちょっと考えずらいかな・・・。

(FX事業が黒字か赤字かはわかりませんが^^;)

現状のFX業界は低スプレッド化に歯止めが効かない状況です。

もはや顧客獲得をめぐった業者間での、
チキンレース状態となっているのは明らかなんですよね^^;

チキンレースとはどこまでアクセルを踏み続けられるかという
い生きるか死ぬか、命を懸けたレースです

事業撤退に関して、個人的な推測としては・・・

同社は破綻したわけではなく、
FX事業の撤退を決定したわけですから
おそらく、このチキンレースにおいて、
ブレーキを踏む決断をしたんじゃないかなと思います

繰り返し申し上げますが、あくまで個人的な推測であり、
事実とは一切関係ありませんので、よろしくお願いします^^;

一日一回のクリック応援よろしくお願いします^^!
ブログ村為替ブログをcheck!

30万口座を誇る国内最大FX会社!全額信託保全完備!
 
【外為どっとコム】為替侍の過去レビューはこちら
スポンサーサイト
今回はFROM EAST証券についてコメントしたいと思います

同社の取引ツールは短期トレーダーに人気が高いFONOX系です
FONOX系といえば、MJやパンタレイ証券が有名ですよね

チャート画面はMJパンタ・レイ証券と同じものですが、
口座管理画面や発注画面はちょっと違います

FROM EAST証券のシステムはかなり使いやすく
初心者トレーダーでも簡単に使いこなせると思いますよ

同社の気になるスプレッドはUSD/JPY=1・EUR/USD=1など、かなり魅力的です
手数料も無料ですし、コスト面では文句の付け所がないですね

また、同社の最大の魅力は「口座残高に金利が発生するサービス」です!
わかりやすい例えでいうと、銀行の利息みたいなモノですね!

ちなみに、このサービスを行なっているFX会社はFROM EAST証券のみです

例えば、同社でスワップ運用をしていた場合、
スワップポイントの貰え、さらに口座残高にも金利が発生することになります!

また信託保全も導入しているので、信用面でもバッチリです!
興味を示していただけたら、是非、HPだけも覗いてみてくださいね!

20080530-04.png
プライスボードは見やすく、発注もクリックのみ!

20080530-03.png 
FONOX系チャートは最大20画面までの同時表示が可能!

【FROM EAST証券 取引概要】
取引通貨 :17通貨ペア
スプレッド :USD/JPY=1 ・ EUR/USD=1 など
取引手数料 :無料
取引単位 :1万通貨単位
初回入金額 :3万円以上
取引単位 :1万通貨単位
レバレッジ :最大200倍
クイック入金 :○
信託保全 :○

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。