MJ

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自宅に一通の封筒が届き、
「何かな?」と思い、開けてみると・・・。
ウェブマネー社から株主配当金が^^

実はちょっと前に日本最大の電子マネー・シェアを誇る
ウェブマネーの株を少しだけ買ってあったんです

まあ、1株当たりの配当が1,000円なので
小遣い程度の配当金しか貰えませんけどね

最近はウェブマネーの株価がうなぎ登りなので
そろそろ手放そうか悩むところです

wm
参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

そういえば、FONOX系の取引システムで
デイトレ派に人気の高いMJ「SpotBoard」が、
大幅なスプレッド縮小を実施するようです
しかも原則固定スプレッドです!

今回のスプレッド縮小となる通貨ペアは6通貨ペアです
どれも人気の通貨ペアなので、
今回のスプレッド縮小は嬉しいですね

それにしてもポンド/円のスプレッド2.2っていうのは凄いですね!
スプレッド2.2って言ったら、ドル/円のスプレッド感覚で
ポンド/円がトレードできるようなものですからね
しかも固定というから、ポンド派トレーダーは必見ですね

今なら口座開設で最大1万円のキャッシュバックが貰えるので
興味があるデイトレ派は、ぜひ口座開設を検討して見て下さいな^^

20090628-04.png

ポンド/円の固定スプレッド2.2は凄すぎ!デイトレ派に人気のMJ!
mj
参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派
スポンサーサイト
MJの取引ツールをGFTからFONOXへ移行して
およそ1年半が経ちました!
ほんと歳をとると月日の流れが早く感じます・・・。

まあ、関係のない話ですが、
新陳代謝が悪い人ほど時間の流れを早く感じるみたいです
子供の頃よりも時間の流れが早く感じるのは、
代謝が落ちているからだ!という説もあるようです

っとゆーわけで、話が反れましたが、
MJはわずか1年半で口座数30,000口座を突破し、
2007年下半期の取引高は業界No.1となっています!

取引高というのはデイトレ派に支持されなければ伸びてきません
言い換えるならトレードを頻繁に行うデイトレ派に
支持された勲章と言えるでしょう!

現在、FX会社で取引高が多いのはMJと外為オンラインです

その外為オンラインはドル円の固定スプレッド制を
すでに導入しており、口座数を順調に伸ばしています

取引高で業界No.1を争うMJも、外為オンライン
に追従する形で
ドル円の固定スプレッド制の導入です!

両社とも低スプレッドが魅力の短期トレード向きの口座といえますが
使用している取引システムは全く違うんです

MJはFONOX系といわれる取引ツールに対し、
外為オンラインはi&AS系といわれる取引ツールを使用しています
(外為オンラインをOCBC系と表現する方も多いようです)

どちらのFX業者がいいのかは、人それぞれだと思うので、
実際に使用して肌で感じるのがいいと思います!

デイトレ口座のメイン口座とサブ口座と位置づけて
両社を保有している方も多いようですよ^^

応援クリックが励みになります!ワンクリックよろしくお願いします^^
人気BlogRanking1位をcheck! RBA介入実施で各国介入か!介入ラッシュ!
人気BlogRanking5位をcheck! 転換は近い!大胆な予想の根拠は!
人気BlogRanking15位をcheck!相場が壊れてます!心も壊れそう!
人気BlogRanking41位をcheck! 暴落か介入か!二者択一!

デイトレ派はMJをchack!FONOX系で固定スプレッドは1~!

【MJ】為替侍の過去レビューはこちら

スプレッドは完全固定化!ドル円スプレッド1~!信託保全完備!
外国為替証拠金取引の外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら
FONOX系システムを導入以降、
爆発的に口座数を伸ばし続けるMJ「SpotBoard」
その口座数も15,000口座を突破です

それもそのはず、手数料無料&スプレッド1ですからね
信託保全も導入しており、クイック入金やモバイル取引も可



上図は同社がFONOXシステムの導入以降の口座数と預り高ですが、
とにかく口座数の伸びが驚異的です

口座数や預か金に関しては、お世辞にも多いとは言えません
業界内でも中の上クラスだと思います

しかし、月間取引高が業界トップ水準であることから
デイトレ派から高い支持を得ていることが推測できます
口座稼働率もかなり驚異的だと思います

ちなみに月間取引高は現在、
外為オンラインと肩を並べ、業界トップクラスです!

個人的な推測として、
同社は年内に3万口座を突破し、
大手FX会社の一角に成長するだろうと予想しています
尚、4月には何やらキャンペーンも実施するみたいですよ

20071207-02.png 20071207-03.png

MJ「SpotBoard」 取引概要】
取引通貨   :32通貨ペア
初回入金額  :5万円以上
取引単位   :1万通貨単位
レバレッジ  :最大400倍
取引手数料  :無料
口座管理手数料:無料
出金手数料  :無料
クイック入金:○
信託保全:○

ブログランキング にほんブログ村 為替ブログ FX スワップ・長期投資派へ
参考になったらクリック応援よろしくお願いしますね!

-------------------------------------------------

デイトレ派必見!ドル円 1pips!ユーロ円 2pips!手数料無料!信託保全完備!

【MJ】為替侍の過去レビューはこちら


国内トップクラスの低コスト会社である
MJの「Spot Board」12/5よりスプレッド縮小しましたね!
デイトレなど短期売買するなら欠かすことのできないFX業者でしょう!
口座数もうなぎ上りで、取引量もくりっく365を上回りました!
HPで確認していただけるとわかりますが、取引高は完全にブレイクアウトしてます!!


取扱通貨ペアは豊富な32通貨ペア!

信託保全も完備されており、
携帯電話取引も可能です(docomo、au、softbank対応)
もちろん手数料無料レバレッジは最大300倍です
月間収支が-100pipsや-200pipsくらいの負け組トレーダーでも
業者を変更するだけで勝ち組トレーダーになってしまうこともあります

(例)
2社間のスプレッド差が2の場合。(ドル円スプレッド1と3の業者)
1日3回デイトレする人は
スプレッド差2×3トレード×20日(1ヶ月)=+180pips
月間+180pipsのコストダウン(利益の拡大もしくは損失の削減)

普段は±0程度のトントン収支トレーダーは
業者変更で勝ち組トレーダーになることが可能です
デイトレードはコスト重視で選ぶのがお勧めです
(もちろん最低限度の信用力は必要です)
短期トレード目的のFX口座にはたくさんのお金を入れておかず
必要な分だけ入金しておけばOKです


複数チャートを同時に表示することが可能!

MJ「Spot Board」 取引概要】
取引通貨   :32通貨ペア
初回入金額  :5万円以上
取引単位   :1万通貨単位
レバレッジ  :最大300倍
取引手数料  :無料
口座管理手数料:無料
出金手数料  :無料
クイック入金:○(UFJ・JNB・ゆうちょ銀行・e-BANK銀行)
信託保全:○(新銀行東京)

<注文種類>
両建:○
成行:○
指値:○
逆指値:○
OCO:○
IFDONE:○
IFDOCO:○
トレール:○
時間指定成行:○

20071019-02.png
取引手数料無料でスプレッドはなんと1~!




国内トップクラスの低コスト会社である
MJの「Spot Board」の口座開設が完了しました

実際にログインしてみて
気になるスプレッドを確認すると
ドル円スプレッド1・ユーロ円スプレッド2など
デイトレーダーが喜びそうなレート表示です

20071019-02.png
取引手数料無料でスプレッドはなんと1~!

ただし、24時間固定のスプレッドというわけではなく
取引時間が活発な時はスプレッド2(ドル円)もありますね
それでもスプレッド2ですからコスト面は◎でしょう

信託保全も完備されており、
携帯電話取引も可能です(docomo、au、softbank対応)
もちろん手数料無料レバレッジは最大200倍です
まさに短期トレーダー向けのFX口座だと思います
前回も述べましたが頻繁にデイトレードをする人は
月間収支が-100pipsや-200pipsくらいの負け組トレーダーでも
業者を変更するだけで勝ち組トレーダーになってしまうこともあります

(例)
2社間のスプレッド差が2の場合。(ドル円スプレッド1と3の業者など)

一日3回デイトレする人は
スプレッド差2×3トレード×20日(1ヶ月)=+180pips

月間+180pipsのコストダウン(利益の拡大もしくは損失の削減)

普段は±0程度のトントン収支トレーダーは
業者変更で勝ち組トレーダーになることが可能です
デイトレードはコスト重視で選ぶのがお勧めです
(もちろん最低限度の信用力は必要ですが)
デイトレードなど短期トレード目的のFX口座には
たくさんのお金を入れておく必要はないので
一定の資金さえ入金しておけばOKですからね


複数チャートを同時に表示することが可能!


取扱通貨ペアは豊富な32通貨ペア!


MJの「Spot Board」はドル円スプレッド1~と低コストです
短期トレーダーは必見ですよ
MJというFX会社は3年位前からありました
当時はGFT系の海外チャートシステムを採用しており
手数料無料・ドル円スプレッド3と
国内業者ではNo.1の低コストを実現していましたね

今でこそ、これくらいの低コストは珍しくはないですが
当時は手数料無料というだけでも、
数えるくらいの業者しかありませんでしたから。
私の記憶では海外システムを採用したGFT系とCMS系くらいしか
手数料無料のFX会社は存在していなかったと思います

ここ最近では業者間競争が熾烈になってきたため、
顧客によりいい環境で取引していただくために
GFTとの契約を解除し、新しいシステムを導入し
再度、国内No.1の低コストを奪回しました

「低コスト」&「32通貨ペア」&「信託保全」で取引条件はかなりいいですね
短期トレーダーにお勧めのFX会社です
是非、口座開設を検討してみてください

★スプレッド1銭~!
20071005-02.png
★充実の通貨ペア32種類!

★取引手数料無料!
★安心の信託保全!
★24時間いつでも入金可能!
★モバイル取引可能

短期トレードではコスト削減が超重要です
例えば1回/日トレードする場合、
スプレッド1とスプレッド3の業者を利用した場合、

(例)取引手数料無料・1万通貨取引のケース
・スプレッド3の業者は
スプレッド3×20日=60pips(6,000円)
・スプレッド1の業者(MJの「Spot Board」)は
スプレッド1×20日=20pips(2,000円)

業者を変えるだけで今までの1/3までコストダウンできます
このケースの場合でさえスプレッド・コストに4000円の差が出てきます
一度のトレードを3万通通貨や5万通貨で取引したり、
一日に2回3回とトレードしている人であれば、
スプレッド・コストで数万円の差がでてくることになります

10万通貨や20万通貨でデイトレする人であれば
数十万円/月のコストダウンに繋がります
短期トレードは業者選びで収支が大きく変わってくるので
絶対に軽視できないポイントですよね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。