世界経済

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2005/12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006/01

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年8月24日の日経平均株価の終値は1万8540円68銭、
下げ幅895円15銭というトンでもない大暴落となった。

また、24日の円相場は、世界的な株安を警戒しドル売りが加速。
117円を割り込み、日本時間の22時過ぎに116円15銭まで下落した。

NYダウは、前週末比で一時1000ドルを超える大暴落。
一日の下げ幅としては過去最大の下落幅で、
2014年2月以来1万6000ドルを割り込んだ。

盆明けからパっとしない相場が続いていたが、
先週末からパニックとも言えるような相場となっている。

なぜこのような暴落が発生したのか?

その要因は中国と米国にあると言われている。
具体的に内容は割愛して、ザックリとまとめてみたいと思います。

日経平均株価の日足チャート (画像をクリックすると拡大します)
中国発世界同時株安、日本株・NYダウ大暴落、今後の見通しは?

■小さな要因:米国

この大暴落の原因のひとつは、FRBによる利上げ
年内に行われる可能性が高いからである。

利上げは、金融引き締めを目的に行うため、
株安につながると考えるのが一般的。

そして、米国の株安は、日本株安に直結する。
NYダウが暴落すれば日経平均株価も暴落するのは当然の話。

というような内容の記事をアチコチでみかけるんですが・・・、
個人的には、利上げを懸念した株安要因って言うのは限定的と考えてます。

なぜなら、FRBが利上げするって話は、前々から話題になっていたし、
利上げという行為が、ここまで悲観する金融政策ではないからです。

■最大要因:中国

今回の世界株安の最大要因は中国。
この影響が半端なく大きい!

事の発端は8月中旬に実施された
3日連続の中国人民元の切り下げ

そして、切り下げの行動を裏付ける経済指標の悪化

リーマンショック以降、どん底の世界経済の中、
世界経済を下支えしてきた中国が確実に力を失っているわけです。

ユーロ経済もゴタゴタしてます。

今回の株安を経験して、しっかりと理解してほしいのは
世界経済に与える中国の影響です。

中国の影響力は10年前とは比較になりません。
時代が変われば、影響を与える要因も変わるんです。

■今後の注目点

中国の景気減速を頭を抱えているのは中国当局も同じ。
中国当局も何かしらの手を打ってくるでしょう。

景気を刺激するような策に注目です!

スポンサーサイト

9日に国際エネルギー機関(IEA)が、
2010年版の世界エネルギー見通しを発表しました

この世界エネルギー見通しによると、
各国が現行のエネルギー政策を続けた場合、
原油の需要は日量8400万バレル(2009年平均)から、
2035年には1億700万バレルへと27%増加すると予測しているそうです

この結果、2009年平均で1バレル=60ドルの原油価格は、
2030年に210ドル、2035年には4倍の244ドルに達するとのこと

一方、各国が温室効果ガスの削減などの温暖化対策に取り組んだ場合は、
2035年の原油の需要は日量9900万バレルと、
2009年比で18%増に留まると予測しています

まあ、温暖化対策に関わらず、どー転んでも将来的には
原油の上昇は避けられないってことですね

また、原油相場と言えばヘッジファンドによるマネーゲームの
舞台になりやすいため我々、個人トレーダーにとっても
見逃すことができない要チェック銘柄です^^


原油相場_週足チャート_20101110

国際エネルギー機関とは


国際エネルギー機関 (IEA)とは27の加盟国(日本・韓国・米国など)が、
その国民に安価でクリーンなエネルギーを提供する為の機関。
1973~74年の第1次石油危機を契機に石油供給危機回避を目的に設立されたが、
エネルギー市場の変化に伴いその役割も変化し、現在はスリーEを掲げている。

【スリーE】
・バランスの取れたエネルギー政策立案
・エネルギー安全保障
・経済発展と環境保護


参考になったら応援クリックよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派



取扱銘柄は6,000銘柄以上!個別株銘柄&商品先物銘柄で鞘取り可能!
ひまわり証券

取扱銘柄は3,000銘柄以上!個別株銘柄&商品先物銘柄で鞘取り可能!
CMCマーケッツ


相変わらず歯止めが効かないドル安相場・・・。
ドル/円は95年以来の安値をさらに更新し、
80.40円まで円高が進んでいます。

たしかに週末のG20では避通貨安競争の回避で合意決着したが、
そもそも為替相場を動かすのは、当局の連中ではありません
(為替介入という特例を除く)

あくまで、為替相場を動かしているのは
機関投資家やヘッジファンド、あとは個人投資家などです

つまり、実際に為替取引をしている
機関投資家やヘッジファンドの心を動かすだけの
政策内容を示すことができなければ、それは単なる口先介入みたいなものです


1ドル=80円台後半の円相場を示すボード_20101025

日本国内から視点で考えると、今の円高は耐え難いものであり、
今すぐにでも「円高に歯止めをかけなくちゃダメなんじゃないの?」
って安易に考えてしまうのですが、
G20に参加した首脳人が出した答えは、
「具体案は次回のG20へ先送り」なんですよね^^;


なぜ、世界経済に大きな打撃を与えている、
こんな大問題を先送りにするのか、その真意はわかりませんが
おそらく米国の大規模な国債買入れの影響をみてから結論を出すという
考えなんじゃないかなって思います

裏を返せば、米国の大規模な国債買入れ
市場へ大きな影響を与えることができだけの
イベントと解釈することもできそうです

実際にロックハート・アトランタ連銀総裁が
毎月1,000億ドル規模の米国債の買い取りを示唆したり、
市場への絶大な影響力を有する著名レポートで、
6カ月間で5,000億ドル規模の米国債の買い入れを計画していると予想しています

とにかく、市場の注目材料としては
避通貨安競争の回避はとりあえず置いておいて、
米国債の買い取りにスポットライトが当たっている感じでしょう!


スワップ派  スイング派  デイトレ派

デイトレ派に大人気のFX会社!外為オンライン!

外為オンライン
【外為オンライン】為替侍の過去レビューはこちら

FXプライムはジャスダックに新規上場!信用力と強靭なサーバーが魅力!

FXプライム

【FXプライム】為替侍の過去レビューはこちら


IMF(国際通貨基金)が世界経済の見通しを発表しました

2010年の世界全体の成長率を上方修正したものの、
欧州債務危機による金融市場の混乱で下ぶれリスクが
高まっていると指摘し、景気の先行きに強い警戒感を示しています

ワシントンD.C.のIMF本部
ワシントンD.C.のIMF本部

IMFは、2010年の成長率見通しを引き上げた理由について、
中国をはじめとしたアジア新興市場国がけん引していると説明。

先進国ではユーロ圏を1.0%に据え置いたものの、
日本は0.5ポイント引き上げて2.4%、米国は0.2ポイント引き上げて3.3%。
新興市場国では、中国を10.5%、インドを9.4%にいずれも上方修正している。

一方、2011年の世界全体の成長率は4.3%に据え置き、
日本や中国、ユーロ圏については下方修正しています。

IMFは下方修正の理由を財政再建による内需低迷や、
資金調達コストの上昇による銀行の貸し出し圧縮懸念があるとしています。

とゆー感じで、とりあえずは無難な見通しになったため
市場の混乱も今のところないようです


応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!


スプレッド0~0.5は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM.com証券

【DMM.com証券 取引概要】
サービス名:DMM FX
取引通貨:12通貨ペア
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=0~0.5 EUR/JPY=0.5~1.1 GBP/JPY=1.3~1.9
初回入金額:5万円以上
取引単位:10,000通貨単位
モバイル:○(DoCoMo、au、SoftBank対応)
クイック入金:○(三井住友、みずほ、イーバンク、JNB、住信SBIネット、りそな eat)
完全信託保全:○(日証金信託銀行)
自己資本規制比率:614%(2009月12月現在)

IMF(国際通貨基金)が世界経済の見通しを発表しました

2010年の世界全体の成長率を上方修正したものの、
欧州債務危機による金融市場の混乱で下ぶれリスクが
高まっていると指摘し、景気の先行きに強い警戒感を示しています

ワシントンD.C.のIMF本部
ワシントンD.C.のIMF本部

IMFは、2010年の成長率見通しを引き上げた理由について、
中国をはじめとしたアジア新興市場国がけん引していると説明。

先進国ではユーロ圏を1.0%に据え置いたものの、
日本は0.5ポイント引き上げて2.4%、米国は0.2ポイント引き上げて3.3%。
新興市場国では、中国を10.5%、インドを9.4%にいずれも上方修正している。

一方、2011年の世界全体の成長率は4.3%に据え置き、
日本や中国、ユーロ圏については下方修正しています。

IMFは下方修正の理由を財政再建による内需低迷や、
資金調達コストの上昇による銀行の貸し出し圧縮懸念があるとしています。

とゆー感じで、とりあえずは無難な見通しになったため
市場の混乱も今のところないようです


応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

国内最大のFX会社!文句なしの信用力で王座に君臨!外為どっとコム!


スプレッド0~0.5は体験しなきゃ損!10,000円のキャッシュバック!DMM FX!
DMM.com証券

【DMM.com証券 取引概要】
サービス名:DMM FX
取引通貨:12通貨ペア
取引手数料:無料
スプレッド:USD/JPY=0~0.5 EUR/JPY=0.5~1.1 GBP/JPY=1.3~1.9
初回入金額:5万円以上
取引単位:10,000通貨単位
モバイル:○(DoCoMo、au、SoftBank対応)
クイック入金:○(三井住友、みずほ、イーバンク、JNB、住信SBIネット、りそな eat)
完全信託保全:○(日証金信託銀行)
自己資本規制比率:614%(2009月12月現在)
さあ、今夜の日本代表はベスト8をかけてパラグアイ代表と対戦します
パラグアイはW杯常連の強豪ですが、
日本代表も負けじと大和魂を見せてくれるでしょう!

そんなパラグアイって、サッカーでの知名度は高いけど、
経済に関する知識って全く無かったりするんですよね・・・。

というわけで・・・
今回の記事はパラグアイの国について
ちょっとだけ勉強していきたいと思います^^

そこで問題です!
パラグアイの国旗って下図のどちらが正しいか判りますか?

パラグアイの国旗_表と裏_20100629

正解は両方ともパラグアイの国旗です
パラグアイの国旗は世界で唯一、裏表が違うデザインなんです

どっちが表で、どっちが裏かはよくわかりませんが
一般的に知られているのは左側の国旗でしょう

パラグアイの紙幣

そして、こちらがパラグアイの紙幣で、
通貨単位はグアラニー(PYG)です

南米の国々では数年ごとにインフレによるデノミが実施されるため、
同じ通貨名を半世紀近く使用し続けているのもグアラニーの特徴といえるでしょう

2010年6月現在のグアラニーのレートは1PYG≒0.0185円なので、
10,000PYG≒185円くらいって感じですね
ちなみにパラグアイの平均年収は約12万円だそうです

あとパラグアイ人の有名人といえばサッカーのチラベルト氏(GK)で
将来は貧しい国民を救いたいと同国の大統領を目指しているそうです

雑学的な内容でほとんど役に立たなかったと思いますが
勉強会はこんなところでお開きです^^

さあ、日本代表の活躍が祈って、
ガンバレ、サムライブルー!

日本代表の活躍を願って応援クリックしよう!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

7,000銘柄の取扱は国内最大!原油相場のトレード可!FX Online Japan!


6,000銘柄の取引が可能!もちろん原油や貴金属も取引可能!ひまわり証券!

さあ、今夜の日本代表はベスト8をかけてパラグアイ代表と対戦します
パラグアイはW杯常連の強豪ですが、
日本代表も負けじと大和魂を見せてくれるでしょう!

そんなパラグアイって、サッカーでの知名度は高いけど、
経済に関する知識って全く無かったりするんですよね・・・。

というわけで・・・
今回の記事はパラグアイの国について
ちょっとだけ勉強していきたいと思います^^

そこで問題です!
パラグアイの国旗って下図のどちらが正しいか判りますか?

パラグアイの国旗_表と裏_20100629

正解は両方ともパラグアイの国旗です
パラグアイの国旗は世界で唯一、裏表が違うデザインなんです

どっちが表で、どっちが裏かはよくわかりませんが
一般的に知られているのは左側の国旗でしょう

パラグアイの紙幣

そして、こちらがパラグアイの紙幣で、
通貨単位はグアラニー(PYG)です

南米の国々では数年ごとにインフレによるデノミが実施されるため、
同じ通貨名を半世紀近く使用し続けているのもグアラニーの特徴といえるでしょう

2010年6月現在のグアラニーのレートは1PYG≒0.0185円なので、
10,000PYG≒185円くらいって感じですね
ちなみにパラグアイの平均年収は約12万円だそうです

あとパラグアイ人の有名人といえばサッカーのチラベルト氏(GK)で
将来は貧しい国民を救いたいと同国の大統領を目指しているそうです

雑学的な内容でほとんど役に立たなかったと思いますが
勉強会はこんなところでお開きです^^

さあ、日本代表の活躍が祈って、
ガンバレ、サムライブルー!

日本代表の活躍を願って応援クリックしよう!
スワップ派  スイング派  デイトレ派

7,000銘柄の取扱は国内最大!原油相場のトレード可!FX Online Japan!


6,000銘柄の取引が可能!もちろん原油や貴金属も取引可能!ひまわり証券!

ハリケーンシーズンを迎えるメキシコ湾では、
今年初の熱帯性暴風雨が発生する可能性があり、
同地域の石油生産に打撃を与えるとの懸念が浮上しています

この影響によって原油先物相場は急伸し、
またドルが対ユーロで下げたことも
原油相場を押し上げた格好ですね

原油相場_日足_20100626
参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

米国立ハリケーンセンターによると、
ホンジュラスとグランドケイマン沖のカリブ海で発生した低気圧は今週末、
80%の確率で熱帯性低気圧に発達し、
メキシコ湾に向かう恐れがあると発表しているようです

市場調査の専門家は
「暴風雨がメキシコ湾に入ると相場はいつも決まった反応をする」
とコメントしており、原油市場の動向に注視しておきたいですね

まあ、為替侍はこの季節要因を意識しながら
原油相場(CFD)をトレードしたことがないのでよくわかりませんが
この季節要因をうまく利用できると原油相場も面白いかもしれません!

7,000銘柄の取扱は国内最大!原油相場のトレード可!FX Online Japan!


6,000銘柄の取引が可能!もちろん原油や貴金属も取引可能!ひまわり証券!

市場関係者の中ではハンガリーの財政不安に関心が集まっており、
ハンガリーの財政赤字は、ギリシャ、そしてユーロ全体の
平均よりも低いレベルにあると指摘する方もいるようです

もしも今後、ハンガリーの自国通貨の価値が下がれば
対外的な債務は大きくなるため、
状況はさらに悪化するシナリオも考えられます。

そうなってくると、ハンガリーに融資している
ドイツやオーストリアの銀行に悪影響が飛び火し、
さらなるユーロ安を招く可能性も考えられるので
ハンガリーの財政不安は今後も要checkです!

ちなみに、この件に対しIMFは楽観的に捉えており
それほど事態を重くみていないようですが、いったいどうなるのか?

とりあえず、そんな「ハンガリー危機の実情」の動画を
Youtubeで見つけたので興味のある方は観てください

クリックするとYoutubeで動画が閲覧できます
20100618-01.png


参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

20万口座を突破!デイトレ派に最も人気のあるFX会社!外為オンライン!
外為オンライン

業界初のツイッターとの連携機能を搭載!フォレックス・トレード!
フォレックス・トレード
日本がカメルーンを破り、さらに盛り上がってきたW杯ですが、
金融市場の関係者の中ではスペインの活躍にも
期待が集まっているという話を耳にしました

その理由はW杯の優勝国は、その年に
高い経済成長をもたらすというデータがあり、
2006年に優勝したイタリアも高い経済成長のつながったらしいです

20100616-02.jpg
スペイン代表

まあ、たしかにスペインは優勝を狙える戦力は十分にありますが
世界経済を救うっていう表現はちょっと大げさかもしれませんね^^;

でも、財政難で苦しむスペインやイタリア、ポルトガルが優勝することは
世界経済にとってマイナスに働くことはないだろうし
プラス要因であることは、ある意味正しいかもしれません

サッカー好きの為替侍にとって
「W杯が世界経済を救った」というシナリオは嫌いじゃないし
ミラクルや奇跡を信じることも嫌いじゃありません^^

そーやって考えてみると、国内にはFXや外貨預金で
円売りをしている投資家がたくさんいるわけですから
そんな投資家は世界経済の回復を期待して
イタリアやスペインを応援してみるのもいいかもしれませんね!

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

20万口座を突破!デイトレ派に最も人気のあるFX会社!外為オンライン!
外為オンライン

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。