マネーパートナーズ

  • DMM FX
  • FXブロードネット

2017/01123456789101112131415161718192021222324252627282017/03

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マネーパートナーズといえばで国内初の
上場を果たしたFX専業業者として有名ですが、
そんなマネーパートナーズでは自分のトレード結果を分析する
トレードレポート「トレポ」というサービスがあります

このトレポでは五角形のレーダーチャートを使って
自分の取引スタイルを分析することができるんです

自分のトレードスタイルを客観的に見て、
取引の傾向を把握することができ、
今後の収益向上を狙える便利な機能です^^

マネーパートナーズのトレードレポート「トレポ」

ただし、現在はトレポを利用するためには、一ヶ月間で50回以上の
決済という取引条件をクリアしなければならないので、
スイング派の方が利用するにはかなりハードルが高いですが、
マネーパートナーズ側も将来的には全員が無料で使えるよう、
全面開放に向けて準備中とのことです

個人的な要望としては、非常に便利な機能なので
将来的にはもっと細かいデータまで分析できるようになってほしいですね

例えば通貨ペア別や時間別の収益データが見れたりとか、
運用推移グラフがみれたりするとかなり便利だと思います^^

参考になったら応援クリックもよろしくお願いします^^
スワップ派  スイング派  デイトレ派

約定拒否なし!スリッページなし!スキャル派必見のマネーパートナーズ!
マネーパートナーズ


スポンサーサイト
FX業者から初の上場を果たした
大手FX会社・マネーパートナーズから
新商品のリリースが発表されました!
その名もパートナーズFX nanoです

この商品の最大の特徴は、
100通貨単位という少量取引が可能なところです
(取引手数料は無料)

また取引システムは自社開発システムの「XFX」とゆーことですが、
約定能力は従来の「ハイパースピード・システム」と変わりません

100通貨単位の取引が可能なので
小額トレーダーや初心者トレーダーは注目ですね!

あくまで100通貨単位~ということなんで、
1万通貨単位でも10万通貨単位でも取引はできます

ご自身のトレード・レベルや資産状況に応じて
細かい枚数設定ができる分だけ有利ってことです!

2,500通貨単位や5,000通貨単位でトレードできたりと
取引枚数を細かく設定できるのは小額トレーダーにとって
嬉しいポイントですよね

『パートナーズ FX nano』および『XFX』リリースのお知らせ(PDF) はこちら

20080926-02.jpg
リンクバナーではありません

マネーパートナーズの魅力って
「全額信託保全」とか「業界最高峰の自己規制比率」とか
たくさんあると思うんですが、
私が個人的に感じているマネーパトナーズの魅力って
高速約定システムなんですよね!

とにかく約定が早い!!
レート表示を押した瞬間に約定され、
スリッページや約定拒否というのは原則起こりません!

この高速レスポンスの凄さを、
パートナーズFX nanoを通じて実際に体感してほしいです!
まじでビックリするくらいの高速レスポンスですから!

現在、マネーパートナーズは、
口座開設すると5,000円のキャッシュバックもらえるので、
この資金で高速レスポンスを体験してみてくださいね!

マネーパートナーズはヘラクレス上場企業!
全額信託保全&業界最高峰の自己資本規制比率!

マネーパートナーズ
【マネーパートナーズ】為替侍の過去レビューはこちら
マネーパートナーズアセットコントロール機能が新登場です
アセットコントロールと言われてもピンとこない方も多いかと思います

よーするに、従来の損ギリ方法は
「USD/JPYが○○円になったら損ギリ」という感じでしたが、

アセットコントロールでは「損失額が○○円になったら損ギリ」とか、
「資産の○○%で損ギリ」など、損ギリオーダーの指定方法が増えました



個人的に魅力を感じているのが
「資産の○○%で損ギリ」という損ギリスタイルですね!

1年間で資産が10倍や20倍など急激に資産を増やしたいと思えば、
この損ギリスタイルは有効的かなって思います

従来のトレードでは○○pipsで利食い&損ギリという考え方が一般的でしたが、
資産を構築するという観点から考えれば
資産の○○%増で利食い、○○%減で損ギリという考え方も面白いと思います

スリッページ無しの取引システム!全額信託保全!
マネーパートナーズ
【マネーパートナーズ】為替侍の過去レビューはこちら
マネーパートナーズの取引システム「ハイパースピード」はかなりすごいです
自分の取引スタイルに合わせてカスタマイズすることもできますし、
注文発注する際にはストリーミング・ボードからワンクリック発注もできます(右図参照)
ちなみに同ボードから注文した場合スリッページは発生しません
もちろんレスポンスも最高ですよ

経済指標の情報も取引画面下部にてテロップ表示されるので
リアルタイムでチェックすることができます

またテクニカル分析の種類も豊富なのでテクニカル派トレーダーも
納得できる取引ツールだと思います
チャート上からも注文発注ができるのも嬉しい機能です(左図参照)

私の場合、トレード中は口座管理関係のボードは要らないので
口座管理専用のレイアウトを作成してココで管理するようにしてます(中央図参照)

20080118-02.png 20080118-03.png 
  機能多彩なチャート画面!    口座管理はココでcheck!      注文発注はココから!

マネーパートナーズは口座開設する際の
初回入金額といのは特に設けていないため、
口座残高0円でも同ツールを利用することができますよ
ただし、口座開設から2ヶ月目以降は
口座残高が5,000円以上ないと使うことができませんが。
とりあえず口座開設して5000円を預けておけばずっと使えるってことです
国内系のチャートツールではNO.1だと思いますよ
是非お試しあれ

『マネーパートナーズ取引概要』
取引形態:インターネット・携帯電話・電話
取引単位:10,000単位
取引手数料 :無料
口座維持手数料:無料
取引通貨ペア数:10通貨ペア
主なスプレッド:USD/JPY=3 AUD/JPY=5 ZAR/JPY=4
信託保全:○ (全額信託保全)
クイック入金:○

『マネーパートナーズIR情報』
自己資本規制比率:889% (2007年9月末現在・業界最高水準)
顧客総口座数  :42,000口座(2007年9月末現在・業界最高水準)
顧客預かり証拠金:250億円 (2007年12月末現在・業界最高水準)

マネパは上場企業です!全額信託保全&手数料無料!
マネーパートナーズ
【マネーパートナーズ】為替侍の過去レビューはこちら
ご存知のように8/16~17にかけて一時クロス円が急騰しました。
一般的に今回の円急騰はサブプライム問題に端を発した
円キャリートレードの巻き戻しといわれますが、
主要因は国内の個人投資家がFXを通じて保有していた
円売りポジションの巻き戻し、
そして海外投機筋の円買いポジションであったと見られます。


国内個人投資家の円売りポジションは、
推計ですが6月に2兆円強まで一時減少し、
その後、円急騰直前の8/13には約7兆円まで膨らんでいたと見られています。
それが8/17には3兆円程度にまで急減していたと
いわれていることから考えると、
8/14~17の4日間で約4兆円の円買いが行われたことになります。

今年1月~7月の本邦貿易黒字が約5.8兆円であることを考えると、
7ヶ月分の貿易黒字額の実に70%の円買いが、
わずか4日間で行われたということです。
そして円売りポジションの多くが6月半ば以降に
形成されたと考えて損失額を推計すると、約2~3000億円となります。

一方でIMMポジションを見る限り、
ヘッジファンドなど海外投機筋による円売りポジションは、
8/21には昨年6月以来の円買いに既に転じていることから、
8/16~17の円急騰時にはむしろ円買いに傾斜していたことが窺えます。

つまり今回のサブプライム問題に伴った円急騰は、
円キャリートレードによる円売りポジションを狙った、
海外投機筋による仕掛け的な動きとの思惑も見え隠れします。


日本はご存知のように超低金利が継続しており、
金利差のメリットを享受することのできるFXは人気になっています。
そうした観点で取引される方の多くは、スワップを享受しようと
円売り・高金利通貨買いのポジションに偏りやすいといえます。

そして今回の円急騰時には、円キャリートレードを行っていた
ヘッジファンドに「巻き込まれてしまった」という認識を
持たれた方が多いように聞き及んでいます。

しかし個人投資家の方がFXを通して高金利通貨の
買いポジションを所有されるということは円キャリートレードを
行っているのと同義であり、意識されていないとしても
円売りポジションを積み上げているということになります。

そして円キャリートレードを行っているという認識が
薄いとポジションは偏りやすく、
海外短期筋にとっては無警戒で偏ったポジションとして
格好のターゲットにされかねないという状況にも
つながりやすいということです。

現在、日本国内の個人投資家の動向を、
世界中が注目しているといわれています。

FXにおける円売りポジションの増加は
やや緩やかになってきていることから、
足元の不安定なマーケットで慎重姿勢を強めていることが窺えます。

しかし一方で、30・31日の2日間で計14本ほどの
外貨建投資信託の新規設定が予定されており、

ある程度の資金が流入するといわれていますので、
国内個人投資家のリスク志向を見極める上で注目されています。

そして海外の一部マスコミからは、
米国がイラン空爆を準備しているとの懸念も伝えられてきています。

仮にこれが表面化するようなことがあると、
マーケットは当然荒れることが想定され、
こちらも国内個人投資家のリスク志向を
見極める上では格好の材料とされかねません。

(マネーパートナーズのメールより一部抜粋)

---------------------------------------------------------

上記はマネーパートナーズの口座開設者に送られたメールの一部です
マネーパートナーズのメールはマネパのチーフアナリストさんが
執筆しているものであり、必ずしも全てが正確な情報という
保障はありませんが情報内容としては、かなり素晴らしいです

ここまで詳しく為替情勢を伝えてくれる情報源はそう多くはありません
FXトレーダーは詳しいファンダメンタル情報のルートが
慢性的に乏しいので、非常に参考になりますよ

マネーパートナーズFX会社初の上場企業
自己資本規制比率も900%以上と信用性が抜群なので
安心して取引ができますよ

マネーパートナーズ

マネーパートナーズが2007年6月21日に
大阪証券取引所ヘラクレスに上場しました!!

現在、「上場おめでとうキャンペーン」を実施しており
クイズに答えて応募すると様々な商品が当たります
ちなみにクイズの答えはですよ

マネーパートナーズがヘラクレス上場!

A賞:VolkswagenのNew Beetle(世界に一台のオリジナル使用)1名様
B賞:オリジナルデザインの「プラチナコイン」2名様
C賞:ノート型パソコン+キャリーバック 3名様
D賞:ヘルツ(Herz)のトートバッグ 4名様
thanks賞:オリジナル・マネークリップ 8,722名様
thanks賞:オリジナル・ストラップ 全員

■キャンペーン概要
応募フォームのクイズに答えるだけです
■キャンペーン応募期間
2007年6月21日(木)~7月31日(火)

FX業者で初の上場企業!FX業界を牽引していくのはマネパです!
マネーパートナーズ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。