為替侍のFXブログ

  • DMM FX
  • GMOクリック証券

2014/101234567891011121314151617181920212223242526272829302014/12

kawase_samurai

アリーナFXが2014年9月にZuluTradeのサービスを開始した。ZuluTradeといえば10万件以上のシグナルプロパイダーが登録されている世界最大の自動売買システム。ちなみにZuluTradeはズール・トレードと読む。
11-19 17:52

12月に行われる解散総選挙で自民党に「待った!」をかける抵抗勢力は皆無な状態。この選挙、どー考えても勝ち負けが見えている。抵抗勢力(野党)が存在感を強めるどころか、次から次へと内紛で自滅していく始末。みんなの党も解党しちゃったし・・・。
11-19 18:00

ドル/円の月足チャート。アベノミクスによる怒涛のV時回復!賛否両論あるアベノミクスだが株価や為替への影響は一目瞭然だ。 http://t.co/3BJvshicJy
11-19 19:27

2014/11/20(木) | twitter | コメント:0 | 為替ブログ |

グループ会社でFX事業を手掛けるGMOクリックホールディングスは、
2014年11月にも子会社を通じて英国でFX事業を始める。

申請中だった現地での営業登録を済ませた。
英国進出を足がかりに、将来は欧州全体で個人客獲得につなげる狙い。

同社は2012年に香港でFXサービスを始めており、海外進出は2カ所目となる。
英国では日本とほぼ同様に20種類以上の通貨取引の
組み合わせを用意するほか、外国為替オプション取引も取り扱う。

FX業界では海外進出が広がっており、
インヴァスト証券はオーストラリア、
ヒロセ通商も英国や香港に進出している。

2014/11/05(水) | クリック証券 | コメント:0 | 為替ブログ |

FX会社の間で、手数料引き下げの動きが相次いでいる。
ヤフー傘下のワイジェイFXが10月6日に
ドル/円売買のスプレッドを0.1銭引き下げて0.3銭とし、
10月8日には業界2位のDMM.com証券が続いた。

FX業界では2014年9月以降、個人投資家の取引が増えており、
各社は手数料の引き下げで顧客の囲い込みを狙っている。

10月2週目だけで、ワイジェイFXとGMOクリック証券
ユーロ/円の売買など、それぞれ10通り、
DMM.com証券は11通りの通貨取引で手数料を一斉に引き下げた。

10月13日には外為どっとコムも豪ドル/円のスプレッドを引き下げ、
取引量上位の4社全てがスプレッド縮小へ舵を切った。

また、ヒロセ通商も「向こう1カ月程度で引き下げを検討する」と話す。

FX業界では、2014年9月以降に外為市場で相場が動き始めたのにあわせ、
これまで取引を控えてきた個人が再び売買に動いていることから、
手数料を下げて顧客の囲い込みを狙うFX会社は多い。

2014/11/04(火) | FX会社の新着情報 | コメント:0 | 為替ブログ |

為替侍が注目している通貨ペアはEUR/GBPです。
これに関しては2014年6月にコメントしているので併せてご確認下さい。

 【過去記事】今後のトレード戦略と注目の通貨ペアは!

結論から言えば、EUR/GBPのトレード戦略に変更はありません。
今後もユーロ売りです。

今後のFXトレード戦略、スイングトレードの狙い目の通貨ペアは!

夏以降のEUR/GBPは揉み合っている状況ですが、
下値を割り込むことができれば大きな下落が期待できそうです。

ちなみにUSD/JPYが108円台になるなど、
9月になって円安相場に注目が集まっていますが、
個人的にはトレードはしていません。

2014/09/18(木) | FXトレード戦略 | コメント:0 | 為替ブログ |